column_archive_header

塾長プロフィール

氏名
飯塚 努
年齢
お父様お母様より少し年上の世代です。
経歴
東京都出身。
大学卒業後、旅行会社に奉職し、世界各国を駆け回りました。多い年には年間200日を超える出張もこなしていました。
その後、会社員として学習塾・予備校業界に参入しましたが、どこも納得できる指導を提供することが出来ず、悶々とした日々を送っていましたが、自分の理想を形に変えるべく『LS WILL』を立ち上げました。 
趣味

学生時代は小学校就学前から習っていた競技で大学体育会(しかも関東でも強豪、とされる有名校でした)に所属するほどだったのですが、現在運動とは縁遠くなった毎日です…
一方、趣味というにはのめりこみ過ぎているものとしてアコースティックギターがあります。
音楽を聞くことも好きですが、聞くジャンルはマニアックに偏っています。
ご希望があればギター演奏の個人レッスンも承っています(笑)

掲載されているコラムの無断転用などはご遠慮いただけますようお願いします。

ご意見・ご質問などは上のメールフォームからお願い致します。
ご意見・ご要望・ご質問などお気軽にお送り下さい。

691 時間の使い方 ~勉強のコツ~

以前在籍していた生徒さんの話です。基礎力欠如はあるものの非常に真面目な生徒さんでした。こちらの要望以上の結果を出そうと取り組んでくれましたが芽が出ない時期が少し長く続きました。
お母様から自…

690 残すところあと。。。

2022年度千葉県公立高校入試まで残すところあと半年、いや、5ヶ月となりました。受験当事者である中学3年生にとっては目を背けたいものです。気持ちは良く理解できます。
その残された時間も『あと…

689 体調管理

学習塾、と聞くと『勉強することだけが何より大事!』と思われがちですが、少なくとも当教室はそのような方針では運営していません。体調管理も大切なスペックと考えています。
過大な宿題のために夜更か…

688 就学支援金

高校受験の進路選択において皆さんが一番最初に検討することは『公立か、私立か』ではないでしょうか。一番行きたいところに、将来目指す姿になれるところに、として選ぶより現実的です。
一番行きたいと…

687 会場模試

受験には会場模試がつきものです。これを無視して進めることは非常に無駄が多く、お勧めできません。しかし受験生にとってはあまり気の進まないものであることも確かです。
模試の一番気が重くなる瞬間は…

686 次の試験に向けて

こてはし台中学校の前期期末試験を終えて1週間が過ぎました。結果集計もほぼまとまり、あとは学校の集計を待つばかりとなりました。
夏休み後半からの試験対策を考えれば生徒さんにとって、ご家庭にとっ…

685 関数の解き方

本章はこてはし台中2年生で今回の数学試験結果が厳しかったキミに読んでほしい内容とします。どうか最後まで読んで下さい。
 
数学の嫌いな中学生に『どの単元が嫌い?』と尋ねると関数と…

684 高校の違いとは・・・?

夏休み明けの前期期末試験が終わり、徐々に志望進路が絞られる時期になります。そんな中、生徒さんから思いがけない質問を受けました。
生徒さん 『センセー、偏差値の高い学校と低い学校は何が違うの?…

683 乱雑な字では。。。

この話、私自身へブーメランのように帰ってくる話なのであまり気乗りしません。しかし大切なことだと思うのです。
学習塾運営をしているとさまざまな生徒さんに出会います。文字一つ取ってもきちんとした…

680 教材選びの話

学習が進み、新しいテキストを検討している小中学生やご家庭の方々にとってどんな教材が最適なものなのかなかなか判断をしにくいというお声を耳にすることがあります。
簡単すぎては効果がなく、難しすぎ…

679 夏が終わって ~2021年夏期講習総括~

夏期講習中はコラムを更新していませんでした。小欄をお読み頂いている方からもお声を頂きましたが、それより講習授業優先と考えてご容赦頂きました。でも・・・楽しみにしていたのに。。。とお声を頂いたの…

678 市総体 ~仕上げの時期です~

例年夏休みスタート前後の一週間ほどの期間、部活動を熱心にやっている中学3年生はなかなか勉強に目が向かない時期です。部活動の仕上げとして市総体があるからです。
この時期は・・・仕方ないのではな…

669 模擬試験 ~懐かしい話ですね~

前章を読んでくれたのでしょうか、卒業生から電話を貰いました。懐かしい声が元気いっぱいだったので嬉しくなりました。
『センセーはさ、模試で偏差値のこと一言も言わなかったよね!?』『家では結構そ…

668 模擬試験 ~受験生なら必須です~

小欄653章で模擬試験について述べました。今年に限っては早々の締切会場がかなり目に付くようです。昨年度の中学3年生を見て取り組めているのではないでしょうか。
一方で、模擬試験の受験を考えてい…

667 受験の本質 学習塾の本質

定期試験が終わり、その集計も終わると生徒さんにとってほんのつかの間の息抜き。そしてそれは我々学習塾運営者にも言えるのかも。。。
とは言ってもこの時期は目の前に夏期講習を控え、事務量も教務的準…

666 テスト分析 ~中3数学の場合~

こてはし台中学校前期中間試験が終わりました。あとは集計と個表の配布を待つばかりです。どんな問題がどのような正答率で…までは出ないと思いますが、平均点だけでも学年の力が判断できます。
毎年の学…

665 入試の変化、高校生活の変化

6月中旬から7月上旬にかけて、集中的に私立高校・私立中学入試ご担当の先生方にお話を伺う機会を設けていきます。これはこの時期に次年度の入試方針が固まってくるからです。
この方針を踏まえて一年の…

664 前を向け!

前章に続いてテスト結果を受けての話です。どこの塾でも『全員が思った通りの結果を・・・!』と公表するところですが、LS WILLはあくまで正直にお伝えしたいと思っています。
生徒さんの中には思…

662 自分に合った進路先とは?

前章をアップした折、すぐにご意見メールを頂きました。感激ですね。可能であれば小欄を意見交換の場としたいと思っています。そのためにも私の感じていることを率直にアップさせて頂いています。
&nb…

661 自分に合った勉強法とは?

昨今、受験もののドラマをあちこちで目にします。また、『○大王』のように特定の大学に入ることこそ・・・とするバラエティも非常に多いような・・・
その中で『私はボクは、こんな勉強方法で大学入試を…

658 令和3年度千葉県入試の結果分析

先日参加した千葉県公立高校入試の勉強会で公立入試の試験結果が公表されました。これは平均点を公表するものなので得点分布や各高校の合否ラインまでは解りません。しかしおおよその傾向が分るものです。

657 読む力

先日、教材会社のご担当者さんが転勤により異動となったとのご挨拶を頂きました。これまで私の無理難題に対応して頂けたことに感謝すると共に、ご栄転先でのご健勝を祈念しております。
後任として赴任さ…

656 試験前の恒例行事

中学生でも定期試験前になると驚くほどの頑張りを見せてくれます。こんなことをご家庭にお伝えすると『普段からそうやってやってくれれば…』とのお声を頂くことがありますが、それは…
試験前だから頑張…

655 計画を見直す ~テスト勉強期間~

いよいよ来週に迫ったこてはし台中学校前期中間試験。もうじき部活動も規制がかかり、試験勉強まっしぐらな時期になります。
とは言ってもこの時期まで試験対策をしていない中学生は少ないと思います。ち…

654 授業準備

学校の先生にとっても我々学習塾運営者にとっても授業準備はとても大切なことです。しかし、学校における授業準備と個別指導の学習塾における準備は少し性質が異なります。
授業進度と教務ポイントをあら…

653 模試業者のご担当者様から・・・

中学3年生、そして中学受験を控える小学6年生にとって模試の受験は必須です。しかし中には秋深くになって初めて受けるようなケースも目立ちますが・・・
2020年度は新型コロナウィルス感染防止の観…

646 説明会の時期

毎年、春期(ほぼ梅雨時ですが)と秋期に入試説明会が集中する時期があります。この時期は楽しみです。来年度はどのような入試になるのか、何が変わって何が変わらないのかが明らかになるからです。
&n…

645 教科書ワークの難問

生徒さんに聞くと『学校ワークが一番面倒で。。。』という声はなくならないようです。続けて聞くと『解らないの、誰に聞いたら良いのかなぁ?』とのこと。
この生徒さん、実はまだ入会して日の浅い生徒さ…

640 理社の対策ほど・・・

前章で5科目の優先順位(?)について述べました。どうしても英数ばかりに目が行ってしまいます。そうなると国語は? 理科社会は? これ、自然な考えですよね!? その中で国語の対処法については前章で…

639 国語を受講しない理由は?

個別指導の学習塾、人気受講科目は算数数学と英語です。これは私の知っている限り個別指導塾が出現してから変わらないように思います。
それ以前、家庭教師の先生に依頼しての授業も同様です。先日目にし…

638 逆上がり

先日、懇意にして下さっている高校の先生からお電話を頂きました。なかなか会って話せない世情ですがこういった形でご縁が続くことはありがたいことと思います。
その先生、体育の先生なのですがビックリ…

637 高校を知ろう!

現中学3年生にメッセージを送るなら本来は『志望校を決めよう』とすべきタイトルかも知れません。しかし敢えて『知ろう!』としたのには訳があります。
『志望校を決めよう』としてしまうと高校受験生の…

636 いろいろな足音が・・・

毎年思うことですが、この仕事は一年があっという間に過ぎていくように感じます。期日(試験日・入試日など)に対してそれまでに仕上げることが目的であるものはみな同じなのではないでしょうか。
6月1…

635 これからも勉強です!

先日、ある勉強会に参加しました。『色彩と学習効果 ~記憶に残る色とは~』という勉強会です。万全のコロナ対策のため、びっしり満席とは行かなかったのですが、非常に中身の濃い講演会でした。人気の講座…

634 中学1年生にお知らせしたいこと

中学入学から1ヶ月が過ぎましたね。もう中学校生活には慣れましたか? 本章は特にお兄さんお姉さんのいない中学1年生(中学2年生も・・・)に読んでほしいと思います。
知っておくのと知らないのでは…

633 解答解説書の使い方

先日の授業で問題とにらめっこをしている中学生が頭を抱えていました。どうしても解けない、でも出来るはずの問題だと思うんだけど・・・そんな独り言が聞こえてきました。
その生徒さん、ちょっと意地っ…

632 テスト対策勉強 ~超入門編 ②~

本章は前章と併せてご一読下さい。
さて、漢字・単語はピックアップしましたか? 結構な分量だな、そう驚いているのではないでしょうか。
漢字・単語の学習は大前提として必要以上に時間を割けないこ…

631 テスト対策勉強 ~超入門編 ①~

本章は次章と併せてご一読下さい。
超入門編、と銘打ってありますが、粗末にして良い・軽視して良いものではありません。ほぼ全ての中学生にとってチェックする価値があるものだと思います。
試験勉強…

626 早急 ~どっち?~

先日、生徒さんから面白い質問を貰いました。
「今日、学校で先生から『○○の申込書を早急(そうきゅう)に提出するように』って言われたんだよ。」
「でもさ、正しい読み方は早急(さっきゅう)じゃ…

625 ワークをやりたい時は?

中学生にとって教科書ワークは心強い味方であると共に超えなければならない巨大な(?)壁でもあります。試験前に提出指定範囲が終わらない・・・結構よく聞く話です。
それでも年に一度だけ、ワークをや…

625 テレビの見方 ~ドラゴン桜編~

世の中たくさんのテレビ番組があります。私は夜ドラマはもう何年も見られない生活が続いていますがそれでも・・・というものがあります。今春も『見てみたいな・・・』と思うものが一つあります。それが表題…

624 大人の見地、子供の見方

普段から生徒さんと接してきて『最近の小中学生にはこんな世界があるんだな』と思うことがしばしばです。『子供の目は世相を映す鏡』が実感出来ます。私自身が時代に取り残されつつあることを実感します。

622 飛び級 ~まずは議論が大切です~

近年は中学受験人気も高止まり状態です。これはより良い教育を受けたい・受けさせたいという気持ちに他なりません。しかし、私立中学校は授業料が格段にかかってしまう、経済的余裕のあるご家庭でしか選択出…

621 やることがない!?

新学期が始まっても授業はまだまだ・・・という日々、ある中学生から『センセー、勉強の題材がないんだけど・・・』と申し出がありました。イヤイヤ。。。
確かにこの時期は学校の授業が進まないので予習…

620 これもコロナ禍か ~学校の変容~

新学期が無事に始まり、小中学生の生徒さんやご家庭では一安心といった時期です。しかし、学校経営はまだまだコロナ禍を克服し切れていないのではないか、そんな風に思います。
少し前の話です。新学期の…

号外 学習相談会実施のご案内

今回はコマーシャルです。ご了承下さい。
先日、中学生のお子さんを持つ保護者様(共働き)からこんな声を頂きました。
『新学期の始まりで勉強にすごく不安があるけどこの時期は仕事も忙しくて塾で受…

619 模様替え

教室では不定期に模様替えをします。毎回、これがベストでは!?・・・という形にするのですが、やはりどこか不具合が出てきます。それらを改善するためには模様替えをしなくてはなりません。
また、昨今…

618 卒業生の言葉

前章でも話題としましたが、2021年度は4月7日が入学式のピークでした。当教室の卒業生からも入学の報告を数件貰いました。節目ごとに連絡を貰えるのはくすぐったいような気持ちです。
当教室に入会…

617 入学式

4月7日は入学式の特異日、と言って良いくらい多くの学校で入学式が執り行われます。2021年度は穏やかに晴れた中で行えて良かったなと思っています。
ただ、学校によっては在校生なしで新入生のみの…

616 花筏 ~言葉の魅力~

満開の桜が散る時期となりました。この時期は小中学生・高校生、そして大学生や新社会人の皆さんにとっても大きな節目となる時期です。桜の花はそんな皆さんを励まし、祝福するように咲き、そして散っていき…

615 どこで集中する?

前章では集中力の継続について述べました。本章では更に踏み込んで『集中するポイントはどこか』について述べていきたいと思います。
前述の通り、集中状態を続けていくことは非常に難しいことです。従っ…

614 集中する、とは・・・?

皆さんは集中力がある方でしょうか、それともそれは苦手だなと思っているのでしょうか。勉強するにもスポーツをするにも集中することは大切なことです。しかし継続して集中力を保つことは簡単なことではあり…

614 こんな時期に? ~教科書改訂~

もう巷間を賑わしていることですが、2021年の中学生教科書改訂には驚かされました。学校の先生をはじめとする学校関係者には驚きと戸惑いをもって迎えることになったのではないでしょうか。
中でも『…

613 相談相手になる

先日、ひょんなことから相談相手を探すことは難しいことを実感させられました。相談するにはまず包み隠さず事実関係や背景を話さなくてはなりません。こんなこと話すのは・・・と逡巡(しゅんじゅん;ためら…

612 九九

先日、ネット記事を見ていたらこんな相談がありました。この類いの話は決して稀なことではないと思います。そしていつも大切なことを見落としているように思います。
 
『小学校で九九の暗…

611 中学3年生、そろそろ始めよう!

2020年度は大変な一年でした。しかし、ただ『大変だった』と嘆くより、私たちはそれから学ばなくてはなりません。
一番大変だったのは中学3年生、受験生です。本来なら春先早々にやらねばならぬ事が…

610 通知表考

間もなく学年末、通知表が発行されます。学習塾では教務指導上どうしても必要となるので通知表を教室に提示して貰います。しかし、生徒さんにとってはやっぱり苦痛だと思うのです。
通知表はほぼ100%…

609 より間違えにくい解き方は?

解ってるのに間違えてしまう、『ついうっかり・・・』が改善されない生徒さんは意外にも多いことに気付かされます。そしてそれを軽視されてしまうことの多さを痛感させられることも少なくありません。
ま…

608 将来の夢

先日、生徒さんから相談を受けました。
『センセー、高校卒業後って大学に行かなくちゃならないのかな!?』
『そんなことないと思うよ。将来なりたいものになるために必要なところで勉強出来るのが一…

607 職人さん

日本の消費動向はどうしても大量生産・大量消費が主流です。これは経済システム上、致し方ないものです。大量生産によって日用品が安価に提供されることにより安定した日々を送ることは理に適っています。

606 集まれ! 新中学1年生!

例年、新年度が近づくと学習塾のテレビCMや折込みチラシが目に付くようになります。LS WILLも例外ではなく折込みチラシや宅配チラシを発行しています。それには大抵全学年を対象にしたキャンペーン…

号外 卒業おめでとう

令和3年3月12日、こてはし台中学校の卒業式が行なわれました。今年の卒業生は未曾有(みぞう;これまで一度たりとも起きなかったような極めて稀な事態)の情勢の中での受験生活となりました。
大きな…

605 3・11に思う

2021年3月11日、東日本大震災から10年が過ぎました。しかしあの日のことは鮮明に覚えています。
その日はこてはし台中学校の卒業式でした。卒業式を終えた新高1生が卒塾の挨拶に来校してくれま…

番外 2021年 春!

2021年3月、千葉県立高等学校入試の結果発表がありました。毎年この日はてんやわんやとなります。ただ、ご時世もあり今年は合格した生徒さんの来校は親御さんを含め極力ご遠慮頂きました。すると・・・…

603 それぞれの道に

毎年3月になると当教室から巣立った生徒さんが数年ぶりに再訪してくれて・・・という時期になります。進学した高校・大学を卒業して次の進路に旅立つことを報告してくれます。あんなに危なっかしかったキミ…

602 偏差値の話

新学期が目の前に近づき、改めて志望進路を考える時期になりました。本稿は特に中学受験を目指す小学生諸君とそのご家族様にご一覧頂ければと思っています。
志望進路を考える際、大きな指針の一つになる…

601 3月4月にご検討頂きたいこと

受験も一段落したこの時期、教室では学年の総まとめと新学年に向けた取組みを行なっています。とは言え、少しノンビリとした雰囲気も否めません。中学生の学校定期試験も終わり、つかの間の…となりがちです…

600 お疲れさまでした!

令和3年度千葉県公立高校入試が終わり、結果を待つだけとなりました。小欄では問題解説などを行おうと思っていましたが、受験を終えた中学3年生の晴れ晴れとした顔を見ていたらそんなことより労いの言葉が…

599 2月下旬 ~卒業も間近です~

2月下旬の授業は学習塾にとって特殊な空気感を醸し出しています。中3生は高校受験受験間際、切迫した雰囲気と共にもうじき卒業という感傷が入り混じっています。
中には小学生の頃からお預かりしている…

598 倍率マジック

千葉県公立高校の入試が目の前に迫っています。志願変更も終わり確定倍率となりました。今年に限っては多くの受験生が『ほっ・・・』としているように見えます。非常に危険なことなのですが。。。
なぜ安…

597 試験が終わったら

中学校の学年末試験は2月中下旬に行なわれるところが多いようです。その試験が終わったらいよいよ新学年の準備を本格的に始める時期になります。
とは言ってもまずしなくてはならないことは学年末試験の…

596 朝勉強会

2021年2月、中学1・2年生の学年末試験が行なわれています。この期間は普段は『部活命!』な生徒さんも目の色を変えて机に向かってくれます。
『目の色を変えて』が如実に見られるものが朝勉強会で…

594 勉強を始める時期の話

節分、立春を過ぎると当教室にもぼちぼち当教室にも入会のお問い合せを頂くようになります。こんなご時世なのにありがたいことです。
今回はこの時期に勉強をスタートさせたいと思っているキミに贈りたい…

593 毎年2月は。。。

毎年2月1日はニュースなどでも取り上げられるとおり、東京都の私立中学校入試解禁日です。これはニュースなどでも大々的に扱われていてご存じの方も多くなっています。
また、大学受験も2021年度か…

591 ワクチンの話

2021年1月、緊急事態宣言の発令があるものの、ようやく光明が見えてきました。新型コロナウィルス感染対策の大きなはたらきを持つものとしてワクチン接種が現実味を帯びてきました。しかし・・・
医…

590 幸せの感じ方

2020年春以降、新型コロナウィルス流行によって世の中は大変な混乱に陥っています。それは小中学生だって例外ではありません。楽しいはずの学校生活に大幅な規制が加えられ、窮屈きわまりない時間となっ…

589 1点でも多く取るための工夫

学習塾は点数を取るためのテクニックも教えるところです。極論すれば『取りたい点数を取るためにはどうするか』を指南する場所です。その方法論は大別して2つに分けられます。
一つは『誰もが解けないよ…

588 当日の持ち物は ~高校受験編~

入試間際になって持ち物に迷うケースは結構あるようです。教室でも折に付け話すようにしていますが、時には『えっ・・・そんなもの・・・?』と驚かれることがあります。小欄では意外に便利な持ち物について…

2021年1月11日 成人の日

毎年当教室では1~2月の祝日は元旦以外午後一杯授業を行っています。受験前、可能な限りの授業時間を確保しなくてはならない時期です。そんな時期に成人式帰りの卒業生が後輩たちを激励に来てくれるのも風…

586 不登校考 ~その②~

本章は前章より続いています。
 
本章は『そもそも…』という話から入りましょう。『そもそも、不登校は良くないことですか?』『学校には行かなくてはならないのですか?』
こんな言葉…

585 不登校考 ~その①~

本章は次章と併せてお読み下さい
 
個別指導の学習塾を運営していてポツポツと継続的にご相談頂く案件が不登校です。ご連絡頂く保護者様からは共通した点が見られます。本音かどうかは別と…

584 ツケなのでは ~9月入学論~

2021年年明け早々、再度の緊急事態宣言が発令される見通しとなりました。しかしその宣言下でも大学入試共通テストは実施するという政府発表で各種入試は実施されることとなりました。これが巷間を賑わす…

583 謹賀新年 ~困難への挑戦として~

2021年の幕開けは例年と異なり重い気持ちです。言うまでもなく新型コロナウィルス感染流行による世情不安から来るものです。
年始休校の期間中、何をどうしたら良いのかをずっと思案していました。一…

582 不要不急? ~2020年を総括して~

2020年はどう総括しても新型コロナウィルス関連となってしまいます。政府要請により学校が3ヶ月も休校となり、再開しても不自由な学校生活を強いられました。学ぶ機会・学ぶ権利が剥奪された、と言って…

581 変われ!

他塾から転塾で入塾した生徒さん、または新たに塾に通い始める生徒さん。彼ら彼女らは『今までの自分から脱皮したい・変わりたい』と思って新たに塾に通おうと思っているはず。それなのに…
意外にもそう…

580 冬期講習!

今年は本当にバタバタとした運営で先を見越した企画立案が難しかった年でした。一番の原因はやはり新型コロナウィルスの感染拡大が挙げられます。『もしかしたら来週には緊急事態宣言がまた・・・!?』と考…

579 もう10年…

今回は極めて私的なこととなりますが…
2010年12月に前身のみ春野校教室長を拝命してから2020年12月でちょうど10年となりました。感慨深いことです。
その間には様々なことがありました…

578 壁

生徒さんに限らず誰しも壁の存在は意識するのではないでしょうか。一定レベルまでは行くけどそれ以上にはなかなかなれずに・・・その結果、そこが限界と決めつけていつしか努力を怠るようになる・・・そんな…

577 基本はいつでも

LS WILLの生徒さんは基本的に教室からの指示には素直に従って取組みを重ねてくれます。それを見ていると『素直に取り組めることも才能だな・・・』と思わずにはいられません。
そんな生徒さんたち…

576 ウ~ン・・・

先日来、学習塾業界内でちょっとした波風が立っていました。とある大手学習塾(勝田台駅前を始め、全国展開しています)の営業手法があまりに酷いとの告発が内外からあり、それらが一気に表面化しました。

575 定期テストが終わって

こてはし台中学校1・2年生の後期中間試験が終わりました。結果もほぼ出揃ってきました。今回の試験も様々なドラマがありました。
目標としていた点数にたった数点足りずに悔しく思った生徒さん、新入会…

574 大切なこと

受験生に限らず『男の子は女の子よりやる気になると成績を伸ばすのが早い』と言われています。これは…おそらく根拠のないことではないでしょうか。
学習塾を運営している立場から見ていると伸びるのが早…

573 ひと山越したらまた次の山

この時期は11月の中学校定期試験が終わると次は冬期講習。年が明ければ私立中学・高校入試、更に2月には学年末試験と公立高校入試、まさに間断なく山が訪れます。しかし、これらの山々を丁寧に一つ一つ乗…

572 ワーク!?

中学校の定期試験ではその範囲相当の学校ワーク提出がほぼ毎回のように課せられています。中学生にとって意外にも重荷になっているようです。
学校ワークは機能的にも優れていて学校授業の復習には最適な…

571 先手必勝! ~例年と違うこと~

中学1・2年生の定期テスト対策が佳境です。この山を乗り越えたら12月、本格的に冬期講習がスタートします。
やはり今年は例年と違うやり方をすべきです。どうしても『新型コロナウィルス対策』を考え…

570 最後の面談が・・・

LS WILLでは年間3回の定期面談を実施しています。それ以外にもご家庭よりご要望のあったとき、教室側で必要と思うときにご足労頂いて面談を実施しています。その席では現状の分析と今後の方針につい…

569 伸びる理由

学習塾に通って勉強する目的の一つに『学力の伸長』があります。塾に通っても力が伸びない、点数が変わらないとなれば本末転倒です。通塾の意味は…ありませんよね!?
しかし現在の世間は少し違う方向に…

567 歪みが・・・

小中学生、高校生や大学生も今年度は本当に気の毒です。学ばなくてはならないところを学ぶことが出来ない、これは来年以降の学習にも禍根を残すことになります。だから学校ではガンガンと進めなくてはならな…

566 学習習慣と学習計画

親御さんのお話を伺っていると皆さん往々に『勉強の習慣が付かなくて・・・』と悩んでいらっしゃいます。これ、難しいことですよね!? 学習塾でもこの点は一番腐心するところです。塾で進めているなら教室…

565 本を読むのは・・・!?

前章が算数・数学の話だったので今回は国語の話、と言うわけではありません。『読む』という行為は全ての科目で最低限必要なもの、従って勉強の『べ』の字、とも言えることについて述べていきます。
中学…

564 中学1・2年生の憂鬱

毎年12月頃になると中学1・2年生から憂鬱な溜め息が漏れてくるようです。現在の中学生、数学の図形が極端に苦手な生徒さんが目立ちます。実はこれ、昨今に始まったことではなく、ウン十年前から言われて…

563 直前講習! ~受験本番だ!~

千葉市では2期制を採用しています。中学3年生は後期中間試験(例年11月に実施されています)を終えるといよいよ最後の追い込みに掛かります。後期中間試験までは学校内申の関係もあるので極端に学校進度…

562 難化傾向!?

先日勉強会に参加した際、非常に興味深い話を聞くことが出来ました。普段考えていることが裏付けられたようにも思います。その時のお話を披瀝したいと思います。
私個人もよく耳目にすることですが、最近…

561 冬期講習!

今年の夏は例年になく厳しかったのですが、大変だったのはそれだけではありませんよね!? 特に受験生はやることが膨大すぎてそれで期間が短くて・・・ しかし何とか全員が頑張ってやるべき事を消化できた…

560 年末年始のお休みは・・・?

今回のコラムは私の愚痴に近いものです。そして勉強や受験にはあまり関係のないことかもしれませんが・・・
 
2020年~2021年の年末年始、新型コロナウィルス感染流行防止の観点か…

558 感染症対策 『えっ・・・!』

新型コロナウィルス感染対策が巷間喧しく叫ばれています。『新しい日常』の一環として手指消毒やマスク着用も半ば義務と化した日々の生活にも徐々に慣れてきました。
教室では入室時に全ての方(生徒さん…

557 読書

読書の秋、という言葉はもう死語かもしれません。読書習慣がある生徒さんは本当に稀な存在です。学校でもクラスに2~3名いれば良い方、だそうです。
それに取って代わったのがスマホやパソコンです。し…

556 後期!

千葉市立小中学校の後期が始まりました。前期はこれまでならあり得なかったようなことの連続でした。それらの原因である新型コロナウィルスもまだまだ楽観視できる状態ではありません。
しかし、そんな中…

555 名前の話

入塾される際は勿論のこと、無料学習カウンセリングにお見えになる方にも必ず聞くことがあります。それは『お名前の話』です。生徒さんのお名前にはどんな思いを込めてどなたがお付けになったのかを伺います…

号外 千葉市習いごと応援キャンペーン

当教室では10月5日から3月5日までにご入会の方を対象に『千葉市習いごと応援キャンペーン』を適用します。つまり、期間中(入会時から3月末日)の入会金・授業料・教材費など諸費用がずっと半額でご利…

554 授業の風景 ~十人十色です~

皆さんは個別指導学習塾における授業風景とはどのようなイメージをお持ちでしょうか。よく目にするのが『学生講師が隣に座って説明を聞く生徒』の図です。私自身もこのような授業体系から個別指導をスタート…

553 彼岸まで・・・!?

2020年は記録的な猛暑でした。暑い暑いと思いながらも私は『今冬が暖冬なら・・・』と密かに思っていました。暖冬で被害を被る方々には本当に申し訳ないのですが、今年に関しては声を大にして願っていま…

552 卒業生が・・・

当教室は小学生から中学生までを対象にお預かりしています。とは言っても高校生だって大学受験・専門学校受験という進路対策があります。全くしていないと思われがちですが内実は・・・
 

551 基本に忠実に!

受験生でも非受験生でも授業を進めて行く中で焦ってしまう生徒さんが一定数います。つまらない九九の間違い、約分の見落とし、単語や漢字の書き違い、冠詞の見落としなど冷静になればあり得ない間違いを犯し…

550 中学校は高校受験準備機関!?

小学校から中学校・高校・大学と進学するには場合によって入試が必要となります。生徒さんによっては小学校や幼稚園に入るにも入試(いわゆる『お受験』)をくぐり抜けてきた生徒さんもいます。
そんな中…

番外 ご家庭の話

実はコラムを作ることになってからずっと書くべき、でも書けなくて・・・となっていた話がありました。『そんな考えを持っている塾は不遜な運営だ!』と捉えられかねません。しかし今回は誤解を恐れずにその…

548 脱線の話

小中学校で授業中に話が脱線してしまう先生、結構いらっしゃいます。脱線すると授業が進まない批判より『授業が楽しい!』という支持の方が圧倒的に多く、人気のバロメーターともなっています。
また、脱…

547 次、は・・・?

前章で『こてはし台中の前期期末試験の結果が出揃い・・・』としています。教室業務は一息ついて・・・いるわけではありません。現在は中学生の後期中間試験に向けてどのような取組みを実施していくか、プラ…

546 試験結果

こてはし台中学校の前期期末試験結果がほぼ出揃いました。400点・450点越え、自己最高点更新など、教室の表彰対象となった中学生は8割、特に中学3年生は全員が受賞と健闘しました。私自身もホッと胸…

545 目標を設定しよう

新型コロナウィルス流行によって自粛生活を強いられました。その期間、私は何の対策も出来ずにただただ家で過ごす日々でした。その反動がお腹周りに出てしまい、昨今慌てて対策を取ることにしました。
素…

544 試験が終わって・・・

こてはし台中学校の前期期末試験が9月7・8日に行なわれました。結果はただいま集計中ですが、良くも悪くも概ね予想通りの結果となっています。
試験難易度も2020年の特異性を踏まえてか、極めてオ…

543 生活リズム

2020年は年度初めの緊急事態宣言を経て、大人でも生活リズムを崩してしまう人が多かったと聞いています。長年お付き合いのあるお医者さんにもそれらが原因とみられる不調を訴えての来院があるそうです。…

542 ワーク提出

2020年、暑くて暑くて仕方なかった夏もようやく一区切りかな・・・という時期にこてはし台中学校の前期期末試験となります。今年は夏休み期間が短かったため、各単元での細かい積み上げが出来なかった後…

541 料金表

塾に行こうと決めたとき、いくつかの塾を見比べる客観的なものって何を基準にしていますか? 合格実績? 成績向上率? 解りやすさ? ウ~ン・・・
一番解りやすいのは料金だと思います。でも、塾の料…

539 夏休み明け

2020年の短い夏休みが終わりました。今年の夏休み、そして夏期講習特別日程は例年の1/3となったため、例年の夏とは大幅に違うのかな・・・そんなことを考えながら臨んだ夏期講習でしたが・・・
今…

538 テストの準備

今日は2020年8月17日、今年の夏休みは約2週間と異例の短さです。その間にもやらねばならぬ事ややっておいた方が良いことは例年通り盛りだくさんです。この矛盾を解消するためにはいつもの年よりちょ…

537 自分で○×をつける意味

当教室では演習中心の授業を行ないます。問題を解いている様子は机間巡視でどのような手順や考え方で解いているかを確認しています。解いている最中にはその手順や方法が間違っていたとしても指摘せずに解き…

534 入試問題 ~2021年度編の後編~

本章は前章より続いています。併せてご一読ください。
 
以前講演会で小耳に挟んだ話を一つご披露いたします。
中学生の英数、年間を通してやる内容がある程度決まっていることはお気付…

533 入試問題 ~2021年度編の前編~

2021年度入試(つまり2020年8月現在で中学3年生・小学6年生が受ける入学試験)について各方面からの分析を総合する作業に入っています。これは例年実施していることで特別なことではありませんが…

532 会場模擬試験 ~2020年度編~

受験生にとって欠かすことのできないものの一つに模擬試験があります。予備校・中学受験の三大模試、高校受験の全県模試などはこれからの受験勉強方針立案や本番出願時に目安となる数値を示してくれます。

531 今年は違う!? ~学校説明会編~

高校受験関連の話が連続してしまいますがご了承ください。
なかなか実施できなかった高校の学校説明会・見学会の見通しが徐々に明らかとなってきました。近隣の人気私立高校からもポツポツと案内が届き始…

530 今年は違う!? ~勉強の進め方編~

何度も何度も春先の休校について触れ、誰もが分かっていることと思いながらも生活が徐々に戻ると(戻っていないことも多いのですが…)危機感を忘れてしまいます。本章は自戒の念を込めて記したいと思います…

529 行ける学校・行きたい学校

受験に臨む受験生、大変ですよね。決めなくてはならないことがたくさんあります。その中でも志望校を決めることは一大事です。志望校を決めると自ずとそれまでに上げなくてはならない得点力の目安も決まりま…

528 落とし穴

本章は前章と強いつながりがあるのかな・・・そんなことを考えながら記しています。『学習機会が短くなった⇒その埋め合わせに一部単元を割愛した』、果たしてこれで埋め合わせが本当に出来ているのか、そん…

526 試験が終わったら ~大切なこと~

7月10日、こてはし台中学校の前期中間試験が終わりました。今回の試験対策は本当に難しかったのではないでしょうか。例年の出題範囲と全く違ったこともあり、対策に苦慮している中学2・3年生が多かった…

525 自習の風景

定期試験前になると自主的に自習をするために通塾する生徒さんがいますが、昨今は新型コロナウィルス感染対策として自習でやるべき内容は自宅で学習するよう指導しています。『自宅で、自分で出来ないから塾…

524 2020年7月1日

LS WILLみ春野本校は2015年7月1日に設立されました。地域の皆様より頂いたご支持のお陰で5年も続けられたことに感謝しております。日本の企業は設立後5年で7割が廃業に追い込まれると聞いた…

523 やるべき事は・・・?

中学生が定期試験を目の前にしてやるべき事は? という質問はかなりの頻度で生徒さんの口から出てきます。あたかも『楽して点数を取る方法』が聞けるのでは・・・そんな時、生徒さんの目は期待に満ちていま…

522 試験対策

慌ただしく新学年がスタートしました。例年なら新しい環境に慣れる・新たなシステムを知るなどの期間を設けてクラスの友達も作りつつ・・・という時間が今年に限っては取ることが出来ませんでした。そして3…

521 2020夏に向けて!

この表題を1年前に目にしたら『あぁ、オリンピックね。日本は沸き返っているだろうな・・・!?』などと思うはずです。しかしこの数ヶ月で起こったことが世界の価値観を大きく変容させてしまいました。辛辣…

520 美容室経営

自粛生活・巣ごもり生活を続けていたところ、髪の毛が大変なことになっていました。特に私は癖っ毛なのである程度の長さになると私が制御することは困難になります。その上、なぜか髪の毛が白く💦なってしま…

519 2020年春の総括

2020年度はどんな業界でも前年度末の1ヶ月と冒頭2ヶ月が全く機能しなかったため、9~10ヶ月で1年分の内容を完結させなくてはならない非常に厳しいものとなっています。学習塾や受験産業全体も同様…

518 自転車通学

新学期が始まってしばらくは全ての新中学1年生は徒歩通学です。み春野地区は学校から遠隔地になるので時間を掛けて長い道のりを通学する生徒さんが殆どです。今年は特に暑くなってからの徒歩通学が続いてい…

517 9月入学よりも・・・

新型コロナウィルス感染による休校措置の対策として『9月入学』が大きく取り上げられました。しかしそれは大きな社会変動をもたらすもので拙速に強行できないことがやっと理解されたのか、2020年6月上…

516 2ヶ月遅れの始業式で・・・

千葉市立小中学校の令和2年度新学期がようやく開始(厳密には再開ですね)されました。本来なら新年度開始直後はオリエンテーション・説明会などが目白押しで通常授業が開始されるのは2~3週間ほど経って…

515 三密 ~他の意味・・・?~

新型コロナウィルス感染対策で小池百合子東京都知事の歯切れ良い言葉が毎日のように世の中を賑わせています。『ステイ・ホーム』『ソーシャル・ディスタンス』、そして『三密』など、小池都知事の代名詞と受…

514 学校が始まるよ!

ようやく6月1日から学校が始まりますね。ホッとしている小中高生、そしてご家庭の皆さんの様子が目に浮かびます。普段は本当に何気なく通っていた・通わせていた学校が特別なものに感じるのではありません…

513 続 今やるべき事 ~2020年春~

小中学生が分散登校でちらほらと学校の情報を伝えてくれるようになりました。とは言っても確固たるものはまだまだないようで『中間テストは○△みたい』『部活動は☆※みたい』『○○ちゃんは~って言ってた…

512 熱量の伝わる授業

先日、ひょんなことから“夜回り先生”こと水谷修さんが現在のリモート授業・オンライン授業についてコメントをしているものを目にしました。水谷先生は・・・と私が紹介するまでもなく、日本の教育界におい…

511 今やるべき事

毎回今年の異常事態について話を進めていると『たまには楽しい話を・・・』というご要望も聞かれます。心情的にはもっともなことです。しかし、2020年春に目にしていることはそんな言葉を超越してしまい…

510 官民一体となって

本日は2020年5月16日、千葉県は未だ新型コロナウィルス流行防止の特定警戒区域指定が解除されず、千葉市立小中学校は休校のままです。そんな中、千葉市の安心・安全メールが届きました。現時点で6月…

509 時間を有効に!

今日は2020年5月14日、多くの地域で緊急事態宣言が解除される中、千葉県は解除されませんでした。しかし、新型コロナウィルス(COVID-19 )の感染防止という観点からは正しい判断なのではな…

508 オンライン授業

新型コロナウィルス禍によって世の中では多くの機能が喪失しました。これは一概に半年だけ・今年だけ、という限定的なものではない様相を呈してきました。日本国内でも多くの企業が会社の大小を問わずに出社…

507 9月入学

前章の終わりに9月入学について述べました。その折は行政の仕組みを全て変えるなど拙速な対応では後々に混乱をきたす旨を記しました。他の面からも9月入学についての私見を挙げていきたいと思います。

506 やらねばならぬ事

2020年はこれから先、歴史に名を残す年になることが確定したのではないでしょうか。もちろん良い意味ではありません。出来ればこのようなことがなければ…という代表格です。しかし、我々はこの困難を乗…

505 家庭学習

新型コロナウィルス禍による休校中、学習塾スタッフはやることがないのでは…そんな風に思われていると思います。まぁ、通常業務の30%ほどの仕事になってしまいますが、その30%を重要と考えて取り組ん…

504 不要不急の…

新型コロナウィルス禍による非常事態宣言を受け、学習塾業界にも休業要請が出されました。当教室なりの万全の態勢を敷いて授業実施をしても…という話は別の話であると判断し、宣言発令前に教室は休業としま…

号外 大変な事態に…

もはや周知のことですが、日本だけでなく、世界全体が大変なことになりました。新型コロナウィルス禍により世界中の時計が止まり、人類の存亡すら危ぶまれる事態となりました。『大袈裟な…』と思われるかも…

503 結局は自衛しか方法が…

2020年春、日本は混迷を極めています。来月の…どころか明日の見通しさえ立たない状態に追い込まれています。政府方針と関係省庁・都道府県の告示が全く逆を指し示すことも頻発しています。現状の世論で…

502 全国学力テスト

新型コロナウィルス、COVID-19の勢力はまだまだ終わらないようです。私を含めた多くの人間の予想を遙かに上回っているように思います。楽観視していた東京2020オリ・パラ大会の開催も暗雲が立ち…

501 決め手は・・・?

陽光に暖かさが日増しに感じられるようになってくると新聞折り込みに学習塾の新年度募集チラシが溢れんばかりになります。私は以前から生徒さんがどんな観点で塾を選ぶのか気になっていました。これって結構…

500 伝えたいことが…

2020年3月は月初から休校としました。新型コロナウィルス禍によるものです。学習塾の3月と言えば受験生が重圧から解放されて晴れ晴れとした顔つきで教室を卒業し、一つ下の後輩たちが受験生となって新…

499 作業じゃないよ! ~単語学習編~

ほんの数日前に生徒さんから『単語を覚えるのはやっぱ難しいよね…』と溜め息交じりのぼやきを聞きました。確かにね、楽じゃないよ。だからこそ正しいやり方で覚えないと要らぬ苦労を何倍もすることになりま…

498 最小の取組みで最大の成果を!

前回に引き続きドリル系学習、今回は漢字学習についてのヒントを記していきましょう。
学習塾で生徒さんの学習を見ていると効率的に学習が進められる生徒さん・労多くして得るものが少ない生徒さんとさま…

494 歴史を学ぶ意味

よく生徒さんから言われることですが、歴史って学ぶ意味ないよねって・・・それに対して私はありきたりに『過去の出来事を学ぶことによってこれから起こることにより良い対処法を見つけるんだよ。』と答えて…

号外 2020年3月の教室運営について

報道などで既報の通り、新型コロナウィルスによる感染症の伝播が凄まじい勢いで加速しています。一刻も早い収束を願うと共に教室として出来得る限りの対策を講じたいと思っています。
通常の教室運営につ…

492 定期面談

多くの学習塾と同様にLS WILLの新学期は3月1日からスタートします。今年一年はどのような方針でどのような進め方をするか検討していく確認作業も大切なことです。これは教室の中だけではなく、ご家…

491 一番を目指せ!

受験が一段落し、本来は年間で一番教室がノンビリしている時期のこと。先日の合格発表は電話越しに合格を知らせてくれた生徒さんが対面して『合格したよ!』と知らせてくれました。ひとしきり合格の喜びを爆…

490 後期試験にまわったキミへ

一通のメールを頂きました。『高校入試、公立後期にまわってしまいました。即効性のある助言はありますか?』とのことでした。そうですね、当教室では2020年度入試が終わったので新年度の準備に・・・と…

489 新年度

2020年度入試は公立高校前期入試で全ての受験生が進路決定したため、早くも新年度の教室運営に入りました。事務手続き的には3月1日からなのですが、早めに教室の環境・雰囲気を変えていくことも大切な…

487 長ぁ~い一日が・・・

2020年度公立高校入試は最後の前期後期選抜となりました。例年のことですが試験日や合格発表日は私にとって長い一日となります。今年は2月19日に前期の結果が出て、それに伴って後期試験となります。…

486 東京マラソンが中止なら・・・

2020年2月、例年ならインフルエンザの注意喚起を生徒さんにするところですが、今年は新型コロナウィルス対策、と言っても私自身が何も予備知識がない中で聞きかじりの対策しか出来なかったことは後悔し…

485 さまざまな変化に向けて

先日、折込業者の方と新学期のチラシ折込みについて意見交換を行ないました。その折に他の学習塾の動向についてもヒントを貰いましたが、今年は動き出しが遅いそうです。その原因は新学期からのさまざまな変…

484 合格実績を出さない理由

受験を終えて卒塾間近の生徒さんやその親御さんに言われることですが、どうやら当教室は商売下手なようです。しかし、教室としてのポリシーを押し曲げてまで商売上手になろうとは思わないようです。そのポリ…

483 目的? 手段?

寒さの中にも陽光を…と書き出したいところですが、2020年の早春は暦より一足も二足も早く近付いているようです。スタートダッシュには大切な時期となりましたね。
この時期になると学習塾の募集チラ…

481 兄姉、弟妹

毎年新学期が近付くと『○○ちゃんの妹は中学校入学だね』『春には弟がついに受験生だよ』『そろそろ下の子もお世話になりますね』、こんな話が聞かれます。ありがたいですね、当教室を信じて弟さん妹さんも…

480 主体的学習

2020年4月から小学生の指導要領が改訂されます。従前英語の教科化やプログラミング教育などに注目が集まりがちですが、授業そのものを根底から変えるアクティヴラーニングの導入も大きな変更点です。ア…

479 新しい制服

小学6年生の皆さん、いや、もうじき中学新1年生の皆さん、新しい制服はすでに準備できていますか? 小学生時代は皆私服で通学していました。私服、という概念さえなく通学していたのではないでしょうか。…

478 今やるべき事は・・・?

試験まであと数日、何をやれば良いのか・・・という声は試験の度に耳にします。あれもやりたいこれもやりたい、でもあっちもやらなくちゃ、でもそんなに出来ないから諦めようかな・・・そんなことを繰り返し…

476 これから受験生のキミへ

本章は長めになっていますが、どうぞ最後までお付き合い下さい。
 
今回は今まさに試験が目の前にあって・・・というキミではなく、一年後の今頃に入試や進路選択があるキミに向けてのメッ…

475 記述問題対策 ~LS WILLの場合~

中学入試は東京都が終わりつつあり、一段落を迎えようとしています。今年の私立中学受験生はいろいろな工夫をして受験を迎えた生徒さんがいました。ご本人曰く、苦手箇所が多かったので工夫で乗り切ろうと頑…

474 見ている先は・・・?

小学生中学生をお預かりすることは非常に責任の重い仕事だと思っています。ましてや勉強の取組みをお手伝いすることはその生徒さんの将来を大きく左右しかねないことだと常に言い聞かせて教室運営をしていま…

473 口が重くなる時期です

2020年度入試は新型肺炎という思わぬ伏兵によってより一層の健康管理が叫ばれています。以前よりある『厳しい季節の入試は改善できないものか』という論調も復活しているようです。当教室でも通塾時、特…

471 勉強の計画

春が近付くと・・・などと暢気なことを言っている余裕のない日々です。受験生にとって大切な時期であると共に、非受験生にとっても学年のまとめや新学年のスタートダッシュ準備に余念のない時期です。中学1…

470 センター

塾のコラムでセンターと言えばセンター試験だろうと思われがちですが・・・今回はアイドルの話です。『えっ・・・!?』と思われるかもしれませんが学習塾の教室運営にも通じる話だと思います。
アイドル…

469 教えられない・・・!?

これはもう卒業した過年度生が入会する際にお父様からお伺いした話です。この先輩、勉強に部活動にと頑張って取り組んでいたので塾に通う時間は割けないと思い、お父様が勉強を見ていたそうです。お父様は学…

468 やりきる、と言うこと

受験が佳境を迎え、また、非受験学年でも学年のまとめや新学年へのスタートダッシュが気になる時期となりました。この時期は勉強のやり方・進め方、進路選択方法などについていろいろな方面から情報が溢れん…

467 直前にやること

一年で一番寒いと言われる大寒が過ぎるともう公立高校入試は目の前、気ばかり急くのは受験生ばかりではないと思います。見守るご家族や学校の先生方も大変です。でも、もう少しです。焦らずに今までやって来…

466 大学入試改革混迷

先日、センター試験が終わったタイミングで当教室の卒業生に何件か受験労いの電話を掛けました。その折にも出た話ですが、2020年度の受験生にとって次はどうなるのか分からない状況は本当に不安だったと…

465 卒業生

先日、成人式がありました。最近は成人式前の日曜日に式典を行なう市町村も多いのですが、千葉市では第二月曜日(祝日)に実施しています。今年はふと思い立って成人式を迎えた卒業生のお宅に何軒か電話を入…

464 一番喜んでくれるのは・・・?

2020年度の大学センター試験は例年になく熱い盛り上がりを見せています。これは良い意味ではなく、来年度からセンター試験が大きく変わる・その変わる姿が未だに見えていない、そんな理由から『今年で合…

463 なんで?

冬期講習から入会した生徒さんの話です。入会して1ヶ月ちょっと、この生徒さんはすごく意欲的に見えます。頑張れるだろうなと感じさせてくれます。実際に教室で勉強を始めてから伸びているのが実感として分…

462 先立つものは・・・

先日知人から連絡がありました。『塾に行かせないと・・・』と焦っていました。小学生の二人兄弟、お兄さんは少し焦らないといけない状態だそうです。将来もし中学受験を考えることもあるかと思い、お稽古ご…

461 学校と調和して

前章ではともすると学校に対して批判的なことを述べました。しかし、私は学校と揉めることを推奨するわけではありません。できるなら学校とは上手に付き合って欲しいと思っています。なぜならそれが学校に通…

460 鉛筆考

小学校低学年、なかには小学校を卒業するまで鉛筆を使うよう指導される先生がいらっしゃいます。学校によっては全体的な取組みで鉛筆を使うよう指導するケースがあります。これにはいろいろな考え方・教育方…

457 志望校に胸を張れ!

冬休み明け、受験生は学校やクラスの雰囲気が一変していることに驚く生徒さんが多く見られます。でも、そんなキミだって大きく変わっています。立派に『受験生』をしている姿は周りからも頼もしく映っている…

456 自分で自分を鍛えなきゃ・・・

2019年の流行語に『後悔などあろう筈が・・・』というものがありました。これは同年シアトルマリナーズを引退したイチロー選手が引退会見で発した言葉です。イチロー選手の言葉は非常に強いパワーを秘め…

455 季節講習の風物詩

2019年12月25日、冬期講習特別日程を翌日に控え、ただいま講習準備の真っ盛りです。学習内容の最終確認から教室環境整備までこのタイミングでやるべき事を一つ一つ片付けているところです。
そん…

454 苦手なところ。。。

どんな人にも好き嫌いはあるものですよね。例えば『好き嫌いなく食べられます。給食は残したことがありません。』と言い切れる人はごくごく少数だと思います。因みに私にも好き嫌いがあり、未だに食べられな…

452 冬期講習について

12月も中旬を過ぎ、今年も残すところわずかとなりました。教室では冬期講習の準備、受験に向けての最終確認と対外折衝など忙殺されるほどの事務量ですが順調に進捗しています。何より心強いのは生徒さんが…

451 塾は学校に慣れてから・・・!?

年末年始になると受験が目前に迫る一方、新年度のことも考えなくてはなりません。新しく入ってくる生徒さんは・・・そう言えば○○ちゃんの妹さんが、弟くんがと頭に浮かんできます。やっぱり当教室卒業生の…

450 手遅れになる前に

長期講習の前にいつも行なっている私の密かなルーティーンがあります。それは歯医者さんでメンテナンス・点検をして貰うことです。毎年7月・12月に見て貰います。ただ、メンテナンスという面では1回行っ…

449 大学入試改革

既に皆さんも報道をご覧になっていると思います。新たに実施予定の大学共通テストでは2019年12月12日の時点で『数学・国語の記述式問題の導入』が見送られることになりました。先の『英語の民間検定…

448 焦る気持ちは分かるけど…

毎年寒さが増してくる時期、つまり受験直前になると繰り返し言うことがあります。それは『入試は難しい問題で点を稼ぐことより皆が得点する問題を絶対に落とさないことの方が断然大事なこと』ということです…

447 作文嫌いのキミへ

作文が苦手な高校受験生にとって受験直前になるとプレッシャーが強くなるのではないでしょうか。作文は一つの答を探し出すものではありません。10人いれば10通りの答があると言っても間違いではありませ…

446 寒くなりました!

2019年はインフルエンザの流行が早くなりました。受験生はもちろんですが非受験学年の生徒さんも体調管理には十分に注意して欲しいと日々声がけをしています。ちょっとの油断が原因で布団の中で後悔する…

445 高校入試が変わる!

令和3年度、千葉県公立高校入試が大きく変わるのは皆さんご存じの通りです。最大の変更点は『前期後期の2期選抜を廃し、選抜試験を一本化』にあります。これは受験生にとってまさに激変です。しかし、この…

444 受験生が…

寒さが日増しに強くなり、それに伴って受験生の表情も真剣味を帯びてきます。自分の将来に立ち向かう気構えが感じられます。
受験生、特に高校受験の中学3年生はいくつかのターニングポイントがあると思…

443 私立出願

12月になると私立の出願が始まります。小欄で『第一志望ではなくても私立を先に決めて!』と繰り返し述べていたのはこれが理由です。私立は12月出願、公立は2月の出願となれば私立を先に決めなくては混…

442 塾主導の進路指導

最近は学校で進路指導という言葉を使わなくなりました。『進路相談』と言うそうです。相談というと廊下で立ち話で・・・のようなイメージを持ってしまうのは私だけでしょうか・・・? 指導という言葉を使っ…

441 ONE TEAM

2019年の流行語大賞が選出されました。大賞は日本中を熱狂の渦に巻き込んだ『Brave Blossom(ラグビー日本代表の愛称)』がワールドカップ日本大会で掲げたチーム標語である『ONE TE…

440 試験で大切なこと

こてはし台中1・2年諸君、後期中間試験が終わりましたね。試験が終わるとLS WILLの教室では試験結果を集計します。その際、『本来はこのテスト内容だと○○ちゃんは○○点は取れるな』という予想が…

439 試験を終えて・・・

定期試験を終えるとその出来に関わらず妙な開放感を覚える、そんな名言を残した先輩が過去にいました。確かにそうですね。私自身も学生時代に同じような思いをしたことを思い出しました。試験結果に対する期…

438 塾で使う教材

個別指導塾は集団塾や学校と違って様々な教材を使うことが多いようです。中には『1教科につき年間5冊、受験生になればその倍』も教材を使う塾があるそうです。私からするとちょっとした驚きです。
塾で…

437 授業準備

学校の先生は授業準備が大変!という話をよく伺います。中にはスペシャルな解説ボードを使う先生も存じています。それを作るだけでも大変な労力でしょう。少しでも生徒さんに理解しやすい授業をと取り組んで…

435 大学入試奮戦記

大学入試改革についての紆余曲折が未だに続いています。そんな中、『大学、合格したよ!』と満面の笑みで教室まで来てくれた先輩がポツポツと始まりました。本当に嬉しい瞬間です。良かったね、この言葉がよ…

434 冬期講習目前!

いよいよ12月、街はクリスマスムード一色に・・・となるとLS WILLではもうじき冬期講習だと武者震いする思いです。冬期講習は受験生にとって最後の講習でもあります。別名『直前講習』と言われます…

433 最近の敬語 ~国語克服のコツは?~

最近の敬語、というにはあまりにも浸透しすぎていますが、日常使う敬語の誤用が小中学生に大きな影響を及ぼしています。本当に困ったモノです。それも子供たちも日常使うコンビニエンスストアやファミリーレ…

432 復習をやろう!

学習塾での勉強は夜遅くに終了することもあります。お腹を空かして帰ったらご飯・お風呂を済ませ・・・とするとあっという間に10時11時になってしまいます。だから『その日のうちに復習』は難しいことが…

430 近視

先日のネット記事で『小学生の75%、中学生の95%が近視』になっていることを目にしました。普段はネット記事に過敏な反応を示すこともあまりないのですが、昨今気になっていることと併せて『なるほどね…

429 失敗の意味

普段何気なく生徒さんと接していると学校で流行っている言葉が生徒さんから出てくることが良くあります。テレビやマスメディアでよく使われる言葉、最近だとネット用語などがポンポンと出てきて私のちょっと…

428 塾の授業

これから塾を探して入会しよう、そんな方々からよく頂く質問なのですが・・・
当教室は学校の授業と塾の授業の違いをこのように説明しています。『学校は授業をするのが仕事です。塾は学習内容を理解して…

427 小学生の計算・漢字

最近の小学生は忙しい、これは万人が認めるところです。その上で『英語の教科化』『プログラミング教育のスタート』など更に追い打ち(穿った見方ですが・・・)をかけるシステムが重なってきます。その中で…

426 大嘗祭

2019年は平成から令和に変わった歴史的な年になりました。様々な行事をテレビ画面越しに、PC画面を通して、そして直に見る機会があったのではないでしょうか。代表的なものをいくつか挙げていきましょ…

425 卒業後の姿

秋も深まると卒業生から進路決定の報告がちらほらと舞い込むようになります。中学生の時とは全く違った大人の顔・青年の顔になって教室に顔を出す先輩方も少なくありません。昨今の大学受験激変や都内の中堅…

424 さぁ、冬期講習だ ~その3~

前2章で建前的なことを述べましたが(それでも大切なことですよ!)本章では本音の部分で述べていきましょう。『冬休み、どこか解るようになる塾はないかな!?』と慌てていらっしゃるならこんな観点で塾を…

423 さぁ、冬期講習だ ~その2~

今回は非受験生(中学1・2年生、中学受験をしない小学生)に焦点を絞って話を進めたいと思います。どうもこの話は『まだまだ受験は先の話だし、年末年始はゆっくり過ごしたいよ・・・』という声もよく聞こ…

422 さぁ、冬期講習だ! ~その1~

2019年は暑い時期が台風と共にかき消され、いつの間にか冬模様といった様子でした。そんな時期に冬期講習の準備をしながら思ったこと・伝えたいことなどを書き連ねたいと思います。
今回は受験生向け…

421 未解決命題

かなり前の話ですが、生徒さんから『センセー、これ、どうやって解いたら良い?』と質問を受けました。見るとそれは作図の問題でしたが・・・ 未だに作図法が証明されていない命題(角の三等分)を使わなく…

419 卒業生の自習来校

例年、秋も深まる時期になると卒業した先輩方が次の進路を目指すために自習利用する姿が見られます。高校に入って2年半、暫く見ないうちにすっかりと大人びた風貌に驚かされることもたびたびです。彼ら彼女…

418 ラグビーワールドカップ

2019年秋に行われたこの大会、日本国内におけるラグビー熱の低さから盛り上がりに欠けるのではという懸念も各方面から聞かれましたが、予想に反して大きな盛り上がりと共に大会を終えました。私個人は『…

417 嬉しい電話!

先日、当教室を卒業した先輩から電話を貰いました。かなり久しぶり、もしかしたら中学3年生で受験を終えて以来かもしれません。声質自体は変わらなかったのですが、話す内容が本当に大人びており、頼もしく…

416 拝啓 営業マン様

当教室には日々色々なお客様がご来校になります。中には営業を目的として来校される方もいらっしゃいます。当教室の運営主体が会社組織ではないのでそれをサポートすべく・・・と言う趣旨なのでしょうか。会…

415 大学入試英語民間試験利用の延期

2019年11月1日にこのニュースを聞いて愕然としました。今後受験生はどの方向に向けて取り組めば良いのか途方に暮れています。教室にも卒業生から相談の電話が立て続けに鳴っています。しかし・・・今…

414 時事問題!

こてはし台中学校中学3年生の後期中間試験1週間前を切った時期に事件が起こりました。『首里城の火災』です。首里城址は2000年に世界文化遺産の指定がされています。それだけに注目しておきたい問題で…

413 学びの本質

私の仕事において言葉はかなり重要な要素です。伝えなくてはならないものを的確に伝えなくてはならないことは実に難しく、日々意識させられます。しかし大切な言葉は扱い方を間違えると本当に軽々しく思われ…

412 学外のクラブ

昨今、十代アスリートのめざましい活躍が目立ちます。サッカー・フィギュアスケート・卓球、その他多くの競技で素晴らしい感動を我々に与えてくれます。でも、それって学習塾には関係ないのでは・・・イヤイ…

411 禁断?の話 ~算数とそろばん~

なぜ禁断の話なのか、ちょっと前まで当教室のご近所で・・・と言うことがありましたので、言うに言えずの状態が続いていました。しかし、現状となってはお伝えした方が良いと思います。それだけ世間一般での…

410 不登校の出口

新聞で不登校の小・中・高生が16万5千人、過去最多を更新したことが報道されました。学校の先生にとっても難問のようで一向に改善の兆しが見られません。言ってしまえば学校の先生になるほどの人は学生時…

409 演習重視型と講義重視型

世の中にあるものを分けること、分類することはもはやスタンダードです。二つに分ける・三つに分ける、それ以上に細分することも珍しいことではありません。
学習塾を分類するとき、よくされる分類は『個…

407 英語は教科書!

前章でテスト対策が佳境となっていることを述べましたが、今回の話題もテスト対策です。今回は英語のテスト対策に絞って話を進めていきましょう。
英語のテスト対策はどうしても教科書や学校ワーク中心に…

406 テスト対策2019

現在(2019年10月下旬)、中学3年生後期中間試験の対策授業が目白押しです。いつも試験前になると一部の生徒さんからちらほらと『もっと前からやっておけば…』のような嘆きが上がります。決して普段…

405 学校教職員の不祥事

昨今、学校教職員の不祥事がすごく多いように感じます。事件の詳細について現在調査中のものも多いので各論についてのコメントは致しませんが、『イジメを止めるよう啓発すべき人たちがイジメをしていた』な…

404 冬期講習の足音が…

前章(403章)では先を見通した取組みについて述べました。その場その場で…ではなく、計画的に余裕を持って準備する大切さについて述べました。本音を言うと自分自身への戒めも込めていた、という面は内…

403 三年先の稽古

相撲の世界では一日稽古をやったからすぐに強くなるわけではない、そんな戒めも込めて表題のような言葉があるそうです。そうですよね、一日頑張ったからと言ってもすぐに技術が身に付くわけではない、筋力だ…

402 読書の秋、と言うけれど・・・

最近はこの言葉、時候の挨拶や季語のような形でしか使われなくなったような気がします。読書が好きなものとして少し淋しく感じます。
秋には『読書週間』というイベントもあります。終戦まもない1947…

400 幾何学に王道なし

ついに400章です。読んでくださる皆さんのお陰と感謝しています。
夏の暑さが薄れ、陽の落ちる時刻が早くなる頃、小・中学校共学校行事が目立って増えてきます。時期を同じく中学生は勉強の岐路を迎え…

399 夜食のハ・ナ・シ!!

受験勉強に夜食はもはやセットと言っても過言ではないようです。毎年生徒さんから『昨日お母さんがこんな夜食を作ってくれた!』、『昨日の夜食はお父さんが作ってくれた!』など、喜びに満ちた声を聞くこと…

398 オヤジの立場

先日来立て続けに学習塾運営業務とは全く無縁の知人に会う機会が重なりました。久しぶりに会う友達もだいぶ環境が変わったようでお互いの近況報告を重ねました。周りはみな環境が変わっているのになぜか私だ…

397 試験が終わって1ヶ月…

前期期末試験が終わって1ヶ月が過ぎようとしています。中学1・2年生の意識として『この間試験が終わったばかりだよね!?』なのではないでしょうか。ウン、分かるな、その気持ち。辛い試験勉強が終わって…

396 秋の入試説明会

2019年の秋に行われる入試説明会も大方終了しました。2020年度(令和2年度)の入試基準や方針について教室に情報が整理されました。主だった点について簡単にまとめてお知らせしたいと思います。以…

395 まさに『時事問題』

今回も炎上するかな・・・ そんな思いで文章を綴っています。しかし現代社会・国際社会を咀嚼して解説することも小欄の使命かと思い、炎上覚悟で以下の文章を掲載致します。忌憚のないご意見を頂ければ…

394 ルールだから・・・

以前お預かりした小学生の生徒さんの話です。非常に几帳面な生徒さんでノートもきっちりとしていなくては気が済まないようでした。多少ずれるようなこともあって良いと思うのですが、それを是認すること…

392 2019年度前期期末試験

夏休み明けの台風禍による休校で集計業務が大幅に遅れましたが、何とか定期試験結果がまとまりました。いやいや…今回の試験は試験以外のことでも印象に残ることとなるのではないでしょうか。

391 消費税

2019年10月に消費税率が10%となります。今回は生活に直結するようなものについて『軽減税率』が適用されるなど、これまでにない複雑さを伴っている点も注目すべきですね。

そん…

390 中学・高校入試情報

夏休み明け、私立中学・高校に挨拶回りを行う時期となりました。昨今は大学入試改革の影響を強く受けたものが非常に多く感じられます。私を含めて『これまでの常識』では対応できなくなる、そんな危機感…

389 いやぁ…

2019年秋の入り口は強烈な印象でした。夏期講習が終わって中学生はその勢いで試験対策、最後に朝勉強まで仕上げ、その週末、生徒さんもホッとした時間を送っていたであろう時に…こんな時に天災は訪…

388 夏休みが終わって

夏休み期間は受験生にとって本当に大変な時間だったと思います。それだけに誰一人脱落することなくやりきれたことは嬉しく頼もしく思います。よく頑張りましたね。中学3年生の一人は『普段は夏休みが終…

387 勉強の進め方

夏期講習から当教室での学習を始めた生徒さんを見ていて『あぁ、これが一般的な勉強の進め方だったな…』と感慨にふけりました。ちょっと大袈裟ですが、当教室での勉強の進め方と明らかに違っているのです。…

386 才能?と努力

よく生徒さんが口にし、そして多くの生徒さんが心の中で思っていることに『もっと才能があれば…』という気持ちがあるそうです。よく学園ドラマでもあまり勉強が得意ではない生徒役の役者さんが『センセーに…

385 前期期末試験!

夏休み終盤の過ごし方は生徒さんによって、学年によってそれぞれです。例年『学校の宿題が終わらないよぉ~』と泣き顔になっている小中学生はいませんか? 毎年のこととなると些か問題です。

384 学校説明会

夏休みを境に『学校説明会』『入試説明会』が盛んになります。高校受験生は公立私立を問わず、中学受験生は自分の目指すべき学校の説明会に参加すべき時期になりますね。

ここでは高校受…

383 褒めて伸ばす!?

昨今は褒めて伸ばすという言葉をよく聞くようになりました。『ボクは褒められて伸びるタイプだから…』と自分のトリセツを他者に言うケース、また、『うちの子は褒めて伸ばしています…』と親御さんから発せ…

382 得られるものは…?

以前、受験生のお子さんを持つ友達(と言っても遙かに年上の先輩だったのですが…)に『受験勉強を頑張ることで得られることって何なのかな?』と聞かれたことがあります。話を聞くとお子さんは大学受験の勉…

381 福島の子たち

7月最後の週末を利用して『避難プロジェクト@ちば』のお手伝いを(たった1日ですが)してきました。このプロジェクトは2011年3月に起きた東日本大震災の原発事故から未だに避難生活を送る方々への支…

380 話のネタ

小欄も380章となりました。受験や小中学校、高校での生活などを話題にしたものが多いのですが、先日『私、●●●で教員をしているのですが、学校で子供達に話すネタとしてあなたの教室ホームページのコラ…

379 小中学校統廃合問題

千葉市の小中学校が夏休みに入った7月14日、とある勉強会に参加してきました。表題は市中の小さな塾が論じるにはあまりに大きな問題ですが、こんなことが起きていると発信することに意義があるのではない…

378 夏期講習!

本日は2019年7月12日、暫くコラムを更新できませんでした。夏期講習の準備で忙殺されていたためです。とは言ってもそれを言い訳にしては…生徒さんや卒業生の皆さんに顔向けできませんね。もしこのコ…

377 検定を受けよう

自分の実力を具体的に示すものの一つに検定があります。これは学年に関係なく興味を持てればいくらでも先に学習を進めることができる点で学習意欲をかき立てる良い目安だと思います。受験業界では英検・漢字…

376 ノートの使い方

学校に持って行くノートや塾で使うノート、様々なノートを見る機会があります。以前在籍したN中学高校に通う生徒さんのノートに大学の後輩がサインしたものを発見し、その先生に『生徒さんのノートにするサ…

375 どこに向けて…?

先日ある方から『このコラムはどこに向けて、誰に向けて書いているの?』と尋ねられました。ウ~ン…、難しい質問です。小中学生? その親御さん? はたまた当教室の卒業生? どなたに向けて、と明確にす…

374 小学生から始まる高校受験

なんとも衝撃的な話題です。以前このようなことを話したら『小学校の頃から受験勉強が始まるなら中学受験させる!』と言われたこともありました。しかし、私の言わんとしていることは極めて当たり前のことに…

373 最後の仕上げ ~朝勉強会~

LS WILLでは中学校定期試験の当日朝6時から教室を開放して『朝勉強会』を開催します。試験対策期間中に積み重ねたことを最終的に確認し、何一つ不安のない状態で試験に臨もう、そんな趣旨で行ってい…

372 求められる人材

年々求人の状況が変わり、就職協定もなくなりつつある昨今です。協定日前後は当教室や過去に携わっていた教室の卒業生から就職の相談を受けることも少なくありません。これは私自身が教育産業とは全く別の業…

369 運が良い…!?

よく言うことですね。『ボクは運が悪いから…』としょげてしまう生徒さんがこの教室にもいない訳ではありません。自分は運が悪い、そう思っている小中学生に心掛けて欲しい話を本章ではしたいと思います。

368 夏期講習!!

当ホームページのトップから夏期講習の特設サイトを作りました。せっかくなので夏期講習について述べたいと思います。
まず第一に『夏期講習は受験生にとって最後のチャンス』であること!
『えっ、最…

367 世の中の流れなのか…!?

最近は色々なことで世の中の流れを感じます。5年前10年前なら見過ごして貰えたようなことも近年は喧しく(かまびすしく:やかましく)論議されます。背景にはネット社会、SNS全盛の世の中になっている…

366 会場模試を直接申し込む中学3年生

先日、千葉県最大の模試業者の入試傾向を分析するご担当と雑談していたところ、ビックリするような話を聞いてしまいました。本当にビックリな話です。我々学習塾業界に身を置くものとして衝撃的すぎて… し…

365 結果オーライ…?

当教室を卒業して高校に進み、大学受験を目指す先輩が教室まで遊びに来てくれた日の話です。この先輩は善戦及ばず第一志望ではない高校に進みました。先輩曰く『大学こそは第一志望に行くよ。』と鼻息荒く大…

364 もう心配が…

例年、連休明けから6月初旬までの間に模試業者や教材会社から公立・私立高校入試総括が発表されます。それと並行して新年度の傾向分析も出されます。千葉県公立入試では平成30年度入試の難易度が妥当では…

363 平成の最初と平成の最後

これは2018年度生の皆さんしか分からない話なのですが… 思い出話の一つとしてここに残しておきたいと思います。
2018年度は色々なイレギュラーがありました。『それは大変でしたね。』と言われ…

362 速報 平成31年度入試!

平成31年度千葉県公立高校入試学力検査の速報結果が出ましたのでお知らせします。
平均点 (前期 / 後期)
 国語  54.2 / 59.2
 数学  54.5 / 61.0
 英語 …

361 言葉足らず

言葉足らずの話としてよく例に挙げられる生徒さんの発言に『先生、トイレ!』という言葉があります。先生は『私はトイレではありませんが…?』と返して生徒さんが苦笑いする…そんな話はよく聞きます。言葉…

360 学びの姿勢

何事にも貪欲な姿勢を示す生徒さんがいれば、どんなことに対しても斜に構えてしまう生徒さんもいます。恐らく、私は後者でした。よく、『またまたぁ…ご謙遜ですよね!?』という流れは良くあることですが、…

359 踏み出す勇気

先日、卒業後に新しい進路を切り開いて当教室を巣立った生徒さんから手紙を貰いました。その当時を思い出すようなことがたくさん書かれていて少ししんみりとした気持ちになりました。その中でも今更になって…

358 教材

先日、『テスト前学習のテキスト、何を使ったら良いかな…?』という相談を生徒さんから受けました。この生徒さん、毎回の定期テストでも必ず上位に食い込んでいて『勉強が苦手』『試験対策のやり方が解らな…

347 受験勉強の要

受験勉強、と聞くと『ねじりハチマキで誰もが解けないような難問を解く』イメージはまだまだ払拭されていません。まぁ、世間様がそのように思って下さっていることは当教室にとって非常に幸運なことなのです…

346 宿題考

『平成~令和の大連休』(と呼んだら良いのでしょうか…?)でいくつかの研修会・説明会に参加し、また、本や資料を濫読(らんどく:系統立てずに手当たり次第読むこと。あまり良い意味では使われませんが……

345 学習カウンセリング ~持ち物編~

前章でカウンセリングについて記載したところ、ご質問のメールを頂きました。ありがとうございます。ご質問頂いた内容は『学習カウンセリングに持っていくべきものはあるか?』というものでした。
結論か…

344 学習カウンセリング

2019年4月末から5月上旬にかけては『平成~令和の大連休』となりました。それに伴って教室運営もお休みとさせて頂きました。一方でレジャー産業は一大商機として通常のゴールデンウィーク以上の繁忙で…

343 模擬試験

以前勤務していた学習塾では模擬試験を希望者のみ受験とした全国チェーンの有名な塾(!)もありましたが、本来学習塾では全ての生徒さんに模試受験を勧めるべきだと思います。
しかし現実問題として中学…

342 SNS

生徒さんが塾以外の場所で頑張っていることをSNSを介して知ることがあります。中には『私の・ボクのSNS、見てよ。』と言ってくる生徒さんもいます。便利で手軽なコミュニケーションツールとして社会的…

341 ゴールデンウィーク前後

受験が終わり、生徒さんの入れ替わりが一段落すると連休が間近になり・・・というのが学習塾の年間スケジュールです。ゴールデンウィークは我々学習塾・受験産業に携わるものにとって休みをまとめて取れる貴…

340 新一万円札

2024年の上期をめどにお札と500円玉のデザインが刷新されることが発表されました。中学生の生徒さんに話を聞いたところ、津田梅子(岩倉遣欧使節団に同行した日本女子教育の第一人者、津田塾大学創始…

339 家庭教師

今までこの話題に触れていなかったのは不思議なことです。決して軽視していたわけではありませんが私の念頭にはあまりなかったのでしょうか!?
しかし、部活動や課外活動に勤しんでいる中学生の間ではか…

338 走り幅跳び 走り高跳び

春の陸上競技シーズンがやってきました。スポーツ観戦好き(あくまで観戦です)な私にとって楽しみが増える時期でもあります。一口に『陸上』と括っても競技の内容や己との戦い方はそれぞれだと思います。

337 読みました

3月28日に発売予定だった本、私自身楽しみにして発売日を待ったのですが、当日は書店に並ばず、結局は注文して4月2日にやっと手元に来ました。『キラッキラの君になるために ~ビリギャル真実の物語~…

336 新元号考

2019年4月1日、平成の次の元号が発表されました。これまでの元号と違って日本の古典である万葉集からの出典ということでも注目を浴びています。ただ、この解釈にはいささかの違和感も感じられます。こ…

335 果てしないよね

先日、いよいよ大学受験を迎える新高校3年生の先輩が教室まで遊びに来てくれました。その折に進路の相談も合わせて暫し懇談しました。模試の結果も持参してくれて頑張っているのがよく解り、頼もしく思いま…

334 中学3年生の数学は…

中学3年生の春になると『あぁ、ついに受験生かぁ…』という嘆きとも諦めとも付かぬ声を聞くことがあります。そうだよね…ここから一年は辛いけど頑張らないといけないよね…
中学3年生、特に受験生で苦…

333 数字の話

本章の番号『333』というゾロ目にちなんで…私個人の話ですが、どうしても生活の中で数字にこだわってしまうことがあります。運転中に前の車のナンバーが256だったら…『つまり16の二乗だな。16の…

331 通知表の話 ~番外編~

329章から小欄をお読み頂いているお父様お母様は『4を取っても褒められない、通知表の判断基準はブラックボックスでは通知表を見た時に子供を責める内容しかないのではないか?』このように感じた方も少…

330 通知表の話 ~後編~

こちらも具体例で述べていきます。ただ、少し事例が古くなりますのでその点はご了承下さい。
1970年代に『横浜国立大学鎌倉中学校内申書事件』という事件があったそうです。横浜国立大学鎌倉中学校は…

329 通知表の話 ~前編~

毎学期の終わり、大多数の生徒さんにとっては非常にイヤな、そしてご家庭にとって関心深い資料が学校から出されます。その名は通知表、私自身も良い気分で受け取った記憶は殆どありません。しかし、乗り越え…

327 少し見ぬ間に…

『世の中は三日見ぬ間の桜かな』という句があります。ほんのちょっと目を離していたら著しく様子が変わっていた、こんなことは生徒さんを相手にしているとしょっちゅう起こります。その成長にたくましさを感…

326 偏差値≠学校の優劣

『≠』は『等しくない』の意味です。
受験業界で避けて通ることの出来ないモノに『偏差値』『学校の優劣』があります。偏差値とは「学力検査結果が集団の平均値からどの程度隔たっているかを示す数値」で…

325 春だなぁ

2019年3月12日、平成最後の千葉市立こてはし台中学校卒業式が行われました。学校からの帰り道なのか、何組かの卒塾生はご両親と共に教室まで挨拶に来てくれて楽しい時間を過ごすことが出来ました。こ…

324 むかつくなぁ…

誰しも入会当初にはなかなか正答率が伸びず、また点数に結び付かないモノです。イライラして…という時期が少なからずあります。「今まで勉強してこなかったから仕方ないよ」と諦めるか、「勉強方法が合わな…

323 平成という時代 ~学習塾編~

旅行会社から学習塾に転身したことは周りに驚かれました。何より自分自身が一番驚きました。勉強が好きだったわけでも得意だったわけでもありません。良く『学校の先生や塾の先生は皆勉強が嫌いという人ばか…

321 学習カウンセリング

当教室では生徒さんの保護者様を対象に定期カウンセリングを行っています。このカウンセリング、自画自賛ですが結構好評なのです。どうしても塾の定期面談というと『受講回数を増やして下さい!』『季節講習…

320 高校生になったら・・・

2019年高校受験も終盤を迎えた頃、様々な面で不安になっている生徒さん、その多くは『こんなことならこれをやっておけば・・・』『何であの時、これをやらなかったのだろう…』と愚痴に近い反省を漏らす…

319 先人の言葉

先日、ひょんなことからプロボクシングの伝説的な名トレーナー、エディ タウンゼントに興味を持ち、書物やネットで調べる機会がありました。調べれば調べるほど興味を持たせてくれる人物像が浮かび上がって…

318 大資本の運営だから・・・

学習塾に限らず、教育関係業界や習い事業界では学年末・年度末に当たる2月末・3月末には新たな教室が出来たり、既存の教場が閉鎖されることがあります。特に既存のものがなくなってしまうことはある種の感…

317 よく頑張ったね!

小欄で何度かご紹介しているとおり、2019年度受験生は滑り込み入会が目立ちました。期間が短い分、集中して取り組む濃度が例年より濃密になっていると思います。そんな2019年度入試も終盤を迎えてい…

316 テスト対策

定期テスト前になると暗い気持ちになっていた・・・以前転塾、他塾を辞めてLS WILLに入会した生徒さんが懐かしそうに、そして照れ臭そうに話してくれた話を思い出しました。以前通っていた塾ではなか…

315 通信制高校

佐野元春さんの『ガラスのジェネレーション』という歌に『つまらない大人になりたくない』という一節があります。それを聞いた当時の私は大いに感じ入りました。柔軟な考え方が出来るような大人になりたい、…

314 2019年度入試!

冬期講習特別日程も順調に乗り越え、今まさに私立高校の入試が始まろうとしています。中学3年生、いや、受験生の皆さんも目の色が変わり、それでいて落ち着いた取り組みが出来ていることに心強さを感じます…

313 教室に馴染んで・・・

小欄304章『最近の傾向!?』の後日談です。2019年度受験でもLS WILLへ駆け込み入会した受験生がいました。驚いたことに304章をお読み頂き、『まだ受け付けているんだ・・・』と冬期講習前…

312 モンスターペアレンツ考

モンスターペアレンツと言う言葉も市民権を得てしばらく経ちました。あまり良い意味で使われることの無い言葉ですが、全く否定的に使われることもないようです。様々な背景があるので一刀両断に…とすること…

311 目標を立てよう

以前在籍した生徒さん、入会当初の課題点として非常に熱心に取り組んでいるのにその成果がなかなか表われなくて・・・と悩んでいました。よくよく話を聞いてみると目標を立てずにただがむしゃらな取り組みを…

310 教材考

勉強をする場である学校と学習塾、同じ勉強をする場所でありますが、実は色々な違いがあります。教材はその最たるものの一つです。学校、特に公立小中学校は使用する教材、つまり教科書も既定のものを使い、…

309 進路を決める意味 ~2019年度受験~

毎年、いや、毎回の受験指導・進路指導はどれが正解なのか、いつもいつも迷います。その提案進路が一番良いのか、果たして3年後・5年後・10年後にその生徒さんや周りの方が笑顔でいられるのか考えてしま…

308 LS WILLってどんな塾?

小欄も300章を超え、だんだんとページが重くなっています。ご覧頂くにしても最初から全て読んでください、とは言えぬ状態になっていますので序盤にお伝えしたことをまとめ直して再掲いたします。一部重複…

306 高校で起こった問題

教室近隣高校で全国的に報道されるような問題が起こりました。このような事件が起こるごとに思うのは学校のごく一部の生徒が起こした問題が学校全体の問題にすり替えられてしまうことに対する違和感です。そ…

305 学習塾で得るものは・・・?

以前入会された生徒さんのお母さんとお話をしていたときに強い印象を受けた言葉がありました。その生徒さんは他の塾に通っていたもののなかなか学習方法が合わずに転塾を決意され、LS WILLを選んで下…

304 最近の傾向!?

例年は夏休みを終え、少し肌寒くなるころから『今年の受験はこのメンバーで何とか良い結果を・・・』と願う日々が続くのですが、近年は駆け込み入塾が非常に目立ってくるようになりました。11月・12月、…

303 三者面談

中学3年生の11月になると三者面談が実施され、漫然としていた進路が具体的に受験する学校を決定する時期となります。最近、ひょんなことから『中学校の先生側から見た三者面談』について話を聞くことがで…

302 中学3年生の後期中間試験が・・・

こてはし台中学校では後期になると1・2年生と3年生の定期試験日程が別組みになって中3生はより受験にシフトしていくようになります。後期中間試験は中3生が11月上旬、中1・2生が11月下旬になりま…

301 時事問題考

定期テストで対策に頭を痛めるもの、そして定型の教科書記載がない分、LS WILLとして最高の腕の見せ所でもある社会の時事問題ですが、最近疑問に思うような問題が多いように感じています。
教科書…

300 残念だな・・・ 日本のハロウィン

300回目という節目に『残念と思うこと』を掲載するのは甚だ不本意ではありますが、最近特に気になったことなので敢えて掲載します。ご一読下さい。
近年10月下旬になるとハロウィンの名を借りた暴徒…

299 見直しは施錠の確認と同じ!?

何だか意味の分からないタイトルですが、小欄は最後までお読み頂けますようお願いします。
問題を解くことに掛ける労力・時間を10とすると見直しには2~3程度しか割かない生徒さんが非常に目立ちます…

298 塾にお金を掛ける意味

毎月の授業料や教材費など、塾にはお金がかかります。予備校のように半年分一年分を前納しなければならないところも少なくありません。兄弟姉妹で通塾されているケースなどではそれが単純に倍かかるのですか…

297 進路を決める意味 ~中学受験編~

センター試験の大幅な改革などで大学受験が大きな混乱を起こすことが予見されています。また、昨今喧しく言われていることですが、都内の中堅私立大学の難化傾向で大学入試が激変することが予想されています…

296 進路を決める意味 ~高校受験編~

毎年春先に受験生対象の進路志望調査を行います。これは『この志望校に届かせるためにどういった指針でこの一年を過ごさせるか』の綿密な計画を作成・再確認するための大切な一手間です。紙面で調査する以外…

295 ノンビリしていると・・・

毎年10月になると個人的にインフルエンザ予防接種の予約をして、秋休み前後に接種・・・というのが学習塾業界に入ってからのルーティーンとなりました。千葉県の教室を見るようになってからはずっと自宅近…

294 秋から冬へ

夏休みが明けると中学校の前期期末試験、前期の通知票発行と続きます。その間に英語発表会、秋休み、合唱コンクールと行事が目白押しです。何かと気ぜわしい日々になりがちですが、教室ではそれぞれに目的意…

293 『頑張って!』の意味

生徒さんから良く聞かれる話ですが『頑張っているのに頑張ってって言われるとキツいよね』と愚痴をこぼされることがあります。それは…大人でもそうだよ、でも頑張ってほしいと思っているからじゃないかな……

292 入試まであと5ヶ月! ~英語編~

受験生にとって『時間が無い』ことは焦りに繋がる一番の悩みです。毎年秋口になると『ヤバい…!』と相談してくる生徒さんがちらほら目立つようになります。しかし、そのように真剣に悩むことこそこれから先…

291 体調管理

2018年度は風疹が爆発的に流行しているようです。千葉県では2018年1月1日~9月9日の間に風疹と診断された事例が123件、これは2017年度の15倍以上、特に7月以降に120件報告されるな…

290 高みを目指す

受験勉強の例えによく使われるものとして山登りがあります。私は山登り自体にはあまり興味が無いのですが、山岳小説は好きでよく読むことがあります。言ってしまえば耳学問の領域を脱しないのですが、興味深…

289 五輪書を読む

このように書くと机に向かって姿勢を正して…とイメージされがちですが、実際は自室で寝ころびながら気楽に読む本、となってしまいました。歳を重ねることは恐ろしいことです。若い頃はあれほど苦痛だったこ…

288 学校説明会

長期休みの前後、特に夏休み前後は私立中高の学習塾向け学校説明会が盛んに行われます。従ってこの近辺の日程は非常に厳しいものとなるのが通例です。特に休み明け・講習明けの時期は疲れが溜まっているせい…

287 あっ・・・

定期試験の解答用紙が返却され、まず一番に目が行くところは点数です。この前の試験より何点上がった下がった、目標点をクリア出来たかどうか、誰々ちゃんに勝った負けたなどに注目が集まるのは仕方ないこと…

286 試験が終わったら・・・

定期試験が終わればホッとしたいものです。模擬試験が終われば息抜きしたいものです。何を隠そう私もそう思うからです。ノンビリと楽しい授業をしたいのは人情です。試験前に散々根を詰めて取り組んでいたの…

285 彼氏、彼女

もうだいぶ前の話になりますが、ある卒業生から相談を受けました。この章はプライバシーに留意しながら話を進めていきたいと思います。
その卒業生の先輩、彼●ができたそうですが、そのせいで生活のなに…

284 試験直前 ~何をやったら?~

今年(2018年)の夏期講習は非常に厳しい気象条件の中、急病人を出すこともなく円滑に教室運営出来たことは安堵しています。また、悪天候などで授業を後延べすることもありましたが、生徒さんもこれを見…

283 お祭りのあとは・・・

み春野地区では毎年8月最終土曜日(年度によってはその前の週)に夏祭りがあります。生徒さんが落ち着かなくなってくると夏も終わりだなと実感します。
2018年の夏は思いもよらぬ猛暑でしたが、生徒…

282 小中学校にクーラーを!

2018年の夏は歴史的な猛暑が続いています。『心頭滅却すれば火もまた涼し』などと根性論を述べている状態ではありません。肉体的に危険な水準、生命に危険を及ぼすレベルにまで至っています。しかしこの…

281 夏の雑感

先日、縁あって母校の蔵書を見学する機会を得ました。私の母校は歴史的価値の非常に高い文献が蔵書されていることで有名な大学です。ものによっては1,000年以上前の古文書が保管されています。なかなか…

280 Be a Cool Lady!

私がみ春野の教室に赴任したのは2010年の秋でした。初めて出勤した日は後期中間試験の対策を行っていて、中学1年生のグループは日本地理、県庁所在地をみんなで当てっこしていました。『この学年はみん…

279 学校説明会

中学3年生には志望進路選択という非常に重い決断を求めなければなりません。あまり重く捉えるのは・・・とも思いますが、人生において重要な選択の一つであることには違いないと思います。高校によって大学…

278 これって評価してくれる!?

評価の多角化が叫ばれて久しい高校入試、そして同じ公立高校でも評価体系が全く違うことも常態化してきました。そうなると思い込みや勘違いも生まれ、中には都市伝説化しているようなものまで出てきたようで…

277 塾で学校の宿題を・・・!?

小欄274章『夏が来た!』で『学校の宿題を塾で完成させよう』と提案したことについてご意見を頂きました。『学校の宿題は各自が自分の力だけで完成させるのが本義だと思う。親であれ第三者であれそれに助…

276 夏と反戦

以前、高校受験生の生徒さんから『先生にとって反戦運動ってどんなこと?』と聞かれたことがあります。私はとっさに答えられなくてその返事を一日待って貰いました。反戦は大事なこと、しかしそれを日々の生…

275 社会の点が上がらない・・・

塾でよく聞くセールストークに『学校定期試験で数学・英語をアップさせるには・・・?』というものをよく見ることがあります。国語・理科・社会と同じ扱いのはずの数学・英語が塾ではなぜここまで厚遇される…

274 夏が来た!

『夏休み』『学習塾』で連想する言葉は? この答はほぼ全ての人たちが『夏期講習!』と答えるでしょう。今では季節講習も市民権を得て受講することで成果が一層上がるものと認知されています。中には部活動…

273 西日本豪雨

2018年7月に起こった西日本豪雨ではたくさんの方が被災しています。小欄記載の時点(2018年7月11日)では被害状況も確定していませんが、平成最悪の気象災害であることはほぼ確定のようです。亡…

272 ブラック・・・?

今回は最近少しショックだったことを述べていきます。少し愚痴のような話になりますが学習塾選定において着目してほしいと思うことについて述べますのでお付き合い頂ければ幸いです。
学習塾を運営する中…

271 当たり前を当たり前にやる

小学生や中学1年生ぐらいまでは学習塾に通っていない生徒さんも決して珍しくはありません。小学3年生までは通塾率も5割未満、学校の勉強を苦痛に感じることもあまりないと聞きます。(ただ、重要な学習に…

270 探し物が見つかって・・・

先日、パソコンに保存してあるデータを整理していたら数年間探し続けてきたデータが出てきました。紙ベースでどこかに入れてしまったような・・・と思っていましたが、データ化してパソコンに取り込んでいた…

269 笑顔も 涙も

学習塾の運営に携わっていると良く聞かれることは『やっぱり入試で第一志望に合格した時が一番嬉しいでしょ?』です。この問い掛け、人によって、または塾を運営している会社の考えによって千差万別に思いま…

268 自転車通学考

LS WILLみ春野本校は公立小中学校から少し離れた場所にあり、生徒さんは教室近隣に住んでいます。従って毎日の通学は大変です。中学校になれば自転車通学で楽になる・・・と思われがちですが、意外に…

267 教室訓

毎年受験学年になって暫く経つと『こんなに頑張っているのになぜ順位や偏差値が上がらないのだろう・・・』と途方に暮れる生徒さんが必ずいます。その結果、当初掲げた目標を取り下げて一ランク低い目標を掲…

266 平均値

学校で行われる定期テストで中位ぐらいの成績を取っていれば平均だから安心、こういった生徒さんはかなりの数になると思います。決して間違った考え方ではありません。塾の教室内でも同様です。ここで『決し…

265 非常識な・・・!

LS WILLの定期テスト対策は基本的に全範囲に目を通せるように進めます。生徒さんの『ここが苦手』という自己申告、教室にストックしてある教務データをすりあわせて・・・と言う方法も可能ではありま…

264 試験前の宿題

学校定期試験の前に塾として宿題を出すべきか出さぬべきか、かなり以前から様々な議論が為されているのをご存じでしょうか。ある塾ではこういった考え、他方の塾ではこのような考え、また一方では会社として…

263 大学生クラブの保護者会

252章で大学体育会の試合で起こった件についてコメントしました。その後も諸々の問題点が湧出しています。早い時期に解決できることを第三者ながら願っています。
その中で『保護者会』が一つの軸とし…

261 入試総括 ~その②~

本章は前章からの続きです。ここでは理科と社会について述べていきます。一昔前なら理科・社会は2科目合わせて1科目、として扱っている塾も少なくなかったと思います。当時は両科目とも『覚えておけば何と…

260 入試総括 ~その①~

本章は少し長い話となりますので本章・次章と分割して掲載致します。併せてご覧下さい。
春も終わり、夏が近付く時期になると前年度の入試総括を終え、次年度の入試作成という段階に入ってきます。近年は…

番外 中学受験予定者は是非視聴を!

千葉県の中学受験で外せないトピックスにチバテレビの『有名私立中学 入試のヒント』があります。2019年入試用に以下の日程・内容で放映されますので受験を考えていらっしゃる方は是非視聴して下さい。…

259 二極化 ~学習塾の賢い使い方~

あまり話題にしたくないことですが、最近の学校では『勉強の出来る生徒さん』と『出来ない生徒さん』の二極化が顕著です。我々世代のように平均値に近い成績の生徒さんが最大値とはならず、まるで『ひょっこ…

258 学習指導要領を読む

教科書改訂がないとなかなか確認しないものに学習指導要領があります。学習指導要領は教科書を元にこの単元をどのように指導するかを示したもの、言うなれば学校の先生が授業を行うマニュアルです。正直なと…

257 乖離 ~時代を解釈する言葉~

今回は、昨今話題になっている言葉について話をしていきたいと思います。
この言葉は『かいり』と読みます。意味は『背き、離れること。離れ離れになること』を指します。本来は一体化していることが望ま…

256 印象に残る作文を書くには!?

作文は…嫌い!という生徒さん、まだまだ多いように思います。学校で時間を取って作文を書かせるゆとりがない現実と生徒さんが強い苦手意識を持っている現実に大きな隔たりを感じます。学習塾における作文は…

255 千葉県の公立高校入試が・・・

千葉県の受験業界では2021年度公立高校入試(2020年4月に中学3年生となる生徒さんの受験)が大変革を起こして・・・と捉えられていますが、実際は違ってきているようです。大なり小なりの違いはあ…

252 残念です。。。

2018年春の大学スポーツで非常に残念なことがありました。N大学対K大学のアメリカンフットボールの試合で学生らしからぬラフプレー・反則行為があり、相手チームのクォーターバック(QB)が負傷退場…

251 試験一ヶ月前までにしておくべきこと

修学旅行や夏休み、体育祭や合唱コンクールなど、楽しい行事になると1ヶ月前からカウントダウンをする生徒さんがたくさんいます。行事自体を楽しみにしているようで微笑ましくなります。準備の期間も楽しむ…

250 進学塾と補習塾

もう半年ほど前になりますが、学習塾を運営されている方々がLS WILLを教室見学にお越し下さったときの話です。冬期講習直前の良く晴れた日のことでした。LS WILLの合格実績を評価して下さって…

249 高校生を預からない塾が・・・

大学入試が多様化し、1~2年離れると入試の傾向が全く解らなくなってしまうようになっています。高校の進路指導についても先生方のご苦労を察します。センター試験の大改革、都内大学の定員厳守の傾向強化…

248 連休中に考えたこと

2018年のゴールデンウィークが明けたところで記しています。この連休中には色々なことを考えました。決してノンビリと南の島で・・・とはならないのが辛いところです。しかしその反面ではこの時期に考え…

244 徒然草

小欄も244章となりました。『244章』と聞いて本章のタイトルにピンとくる方は・・・さすがです。本章タイトル『徒然草』は序段と243段、合計244段からなる随筆です。皆様のご声援を受け、数だけ…

243 国語の解き方

国語の読解問題は対策している生徒さんとそうでない生徒さんでは解き方そのものが全く違うように思います。対策をしていない生徒さんはよく言えば感覚的に解いています。読書が好きで「国語の『授業』なんて…

242 絶対にいない ~番外~

前2章において『勉強する能力がない生徒さんはいない』と考える論拠について述べてきました。本章は『なぜそこまで?』という疑問をお持ちの方に対して私がこれまで耳目にした事例を連ねていきたいと思いま…

241 絶対にいない ~その②~

前章で『勉強を理解しない生徒さんは絶対にいない』と強い口調で意見を述べました。『本当にいないのか?』と詰問されると答えに窮してしまうと思います。しかし、少なくとも私がこれまで接した生徒さんの中…

240 絶対にいない ~その①~

入塾のお問い合せを頂けることは本当にありがたいこと、このみ春野の地でご評価頂けていること日々感謝で過ごせることは幸せなことです。特に通知票が出たあとや定期試験・実力試験が終わったあとに教室に駆…

239 二刀流を始めるには・・・

最近はプロ野球の影響もあって二刀流がもてはやされているようです。多角的な才能を発揮できる選手はまさにスーパースターとして斯界に君臨しています。当教室に通う生徒さんからもそんな才能を開花させる卒…

238 季節講習

学習塾では長期休みに講習を行います。春期講習・夏期講習・冬期講習、皆さんも耳なじみの言葉ではないでしょうか。特に受験生ともなればこの時期に缶詰となり一日中勉強をしなくては・・・と憂鬱な気分(?…

236 やる気

学習塾を運営していてもう長いこと経つのですが、未だに解らないことはあるのです。その一つが生徒さんのやる気。最近は教室内が妙にやる気に満ちているのです。やる気に満ちていることは学習塾として非常に…

235 通知表

当教室では学校から配布される通知表を生徒さんから提出して貰います。通知表は重大な個人情報なので受け取る側も厳重な管理の下で扱います。うっかりして机の上に置きっぱなしで・・・ということは絶対にし…

234 1コマで5ページ進めよう

LS WILLでは中学生の1コマは120分あります。120分あればどんなことが出来るでしょうか。一般的な個別指導塾は『出来るところまでやろう』『頑張れるだけ頑張ろう』と取り組んでいくケースがほ…

233 塾に通う理由 ~その②~

以前入会された生徒さん、入会手続きを終えてお母様と雑談している折にこんな話をしました。『塾の授業料は授業を受けることだけにお支払い頂くのではないのです。』 当然、これを耳にしたお母様は『きょと…

232 塾に通う理由 ~その①~

先日卒業した生徒さん、勉強が嫌いで(ほとんどの生徒さんは勉強嫌いだと思いますが…)塾に通うきっかけもお母様に手を引かれ、友達に紹介され、正に『イヤイヤながら』というオーラを出しまくっていました…

231 綸言汗の如し

2018年3月、国会運営が混迷を極めています。俗に言う『モリ・カケ問題』です。生徒さんに説明して良いのかと言う問題も点在しており、私自身様子を見ながら情報収集をしているところです。そんな中、資…

230 模擬試験

将来的に受験がある、そんな時に自分の進度がどの程度かを確認できたら・・・こんな気持ちに対応したものが模擬試験なのではないでしょうか。試験によっては1回に何万人と受験するマンモス模試も存在します…

229 英語だけで良いのか・・・!?

近年の指導要領改訂や入試改革などは本当に目まぐるしく変わり、その情報源がない方は本当に不安な思いをされていると思います。変更が頻繁で『長期的視野に立った指導』がなかなか立脚しないと嘆かれる学校…

228 全力疾走

先日、今期の入試でお世話になった高校の先生の元へご挨拶に伺った際の話です。運動部の監督をされていて非常にお忙しい先生なのですが、その部活動を見学しがてらなら時間が取れそうだとのことでグラウンド…

227 3月になると・・・

学習塾の運営に携わっていると3月は卒業の時期、生徒さんも大幅に入れ替わり教室の雰囲気も変わる時期です。新しい生徒さんが新たに加わり新鮮な気持ちで教室は溢れかえります。生徒さんも学校より一足先に…

226 漫画も読まない・・・!?

生徒さんと話していると幾度となくジェネレーションギャップを感じます。常々『自分の時代は・・・』と考えぬよう自戒しているのですが、時としてジェネレーションギャップがその自戒を軽々と超えてくること…

225 えっ…!?

春先、受験が終わるころになると私立中学・高校の入試担当の先生にご挨拶させて頂くのがもはや年中行事となっています。もちろん、入試でお世話になった御礼を申し上げることが本来ですが、その際に本年の入…

224 文字だらけ!?

ホームページを新設した際、生徒さんにその告知を行っていた際の話です。ウェブサイトを見た生徒さんから『先生・・・少し文字が多すぎない?』と感想を貰いました。確かに多いのです。このコラムにしても1…

223 新しい教材

前章で2018年度よりメイン教材を変更したことを記しています。生徒さんは新鮮な気持ちで取り組めることが嬉しいようでより一層集中している時間が長くなっています。私としても新鮮な気持ちで取り組める…

222 現在完了形!

前章が『春の数学』だったので本章は『春の英語』について述べていきたいと思います。もっとも、幾許かの無理はありますのでその点はご容赦下さい。
中学新1年生はまず英語の基礎を学習します。新2年生…

221 点を稼げる計算!

中学生の数学、4~6月期は計算がメインとなります。中学1年生は正負の数・文字と式、中学2年生は式の計算、中学3年生は式の展開と因数分解・平方根です。いずれの学年も計算なので俗に言う『ケアレスミ…

220 生徒さんの本音、親御さんの本音

毎年2月末から3月にかけてはバタバタした日々を過ごすことになります。受験はもちろんのこと、新年度の準備や生徒さんの新たなスタートに向けた卒業など、やるべき事が山積しています。しかし、卒業する生…

219 学級崩壊…

小学生のお子さんを持つお母様方と面談をすると結構な割合で出てくるこの言葉、多くのご家庭では『しょうがないわね。』で済まされてしまうこともあるようです。最近になって出てきた言葉のようですが、実は…

218 当たり前のことを当たり前に

学習塾の運営に携わっていると様々な生徒さんに接することが出来ます。元気のいい生徒さんとおとなしい生徒さん、自分で考えて動く生徒さんと指示をきっちり守る生徒さん、勉強が得意な生徒さんと部活動に一…

217 ウ~ン…

世の中で話題になっていることであってもあえて目を逸らしていたことがあります。今回はそれについて言及したいと思います。本章は愚痴になってしまいますが、ご容赦ください。
毎年『芸能人の○○が△□…

216 季節の変わり目

春は別れと出逢いの季節、そして人生の節目となる季節です。学習塾運営においてはちょっぴりつらく、そしてワクワクした気持ちが絡み合う複雑な季節だと思うのです。
LS WILLでは中学3年生の2月…

215 授業と笑顔

皆さんはこの二つの言葉をどう思いますか? お父様お母様の世代が小学生・中学生だったころは『そんなのは不謹慎!』と言われていた時代ではありませんでしたか? 私自身もそう教わったことを覚えています…

214 クヤシ~ッ!

2018年2月末、中学1・2年生の学年末試験が返却されました。毎度試験が終わった後には悲喜こもごもです。その中で印象的な『クヤシ~ッ』をいくつか紹介したいと思います。
当教室の試験対策では『…

213 国内より多い・・・?

このコラムを始めて本当に多くの方から小欄のご感想、ご意見、ご質問などを頂けるようになり心の底からありがたいことだと思っています。中には海外から英文の感想を頂くこともあり、『日本代表として・・・…

212 言葉を学ぶ

前章では日本の伝統的な言葉について述べました。本章では反対に最新の言葉について述べていきたいと思います。
言葉は時代につれて変わっていくものです。従って我々昭和世代と生徒さん方の平成後期では…

211 古典の世界

授業で古文の学習をしていると『?』と思うことがよくあります。その多くは『古典常識』にまつわることです。現代と古文が書かれた時代では認識のずれがあり、それを踏まえて読み進めないととんでもない勘違…

210 受験生に掛ける言葉

この章は受験生、特に受験間際で神経質になっている本人やご家庭に向けて記したいと思います。
受験も間際になると周りで起こる些細なことにも過敏に反応してしまうことや、取るに足らないジンクスにすが…

209 一瞬立ち止まれ!

授業中、一心不乱に、一気に問題を解く生徒さんの姿、非常に心強く感じさせるものがあります。しかし・・・ 本来、中学生の生徒さんは問題を一気に解いてしまうことは非常に大きな危険が含まれていることに…

208 テキストを使い切れ!

最近の生徒さんを見ていて凄く気になったことがあります。最近の生徒さんは優しくて礼儀正しく、我々が子供だった時代よりずっといい子たちなのですが、凄く気になって…
最近の生徒さんは執着心が希薄な…

207 合格実績

学習塾は受験が終わるころになると次年度の生徒募集を行うために大々的な広告を打つところが多く見られます。その際、違和感を感じるのは私だけでしょうか。
どこの塾も『〇〇高校〇名合格』や『千葉御三…

206 試験の後にすべきこと

学校の定期試験が終わると解放感に浸って…いる時間はありません。実はこの時間が一番大事なのです。試験が終わって答案返却がされるまでにやるべきこと、そして答案返却の後ですべきことがあります。
試…

205 一問一答で点を取る

学校の定期テストや入学試験などで、直前になると勉強を止めてしまう生徒さんが毎回少なからず見られます。理由を聞くと「この時期になってやってもこれ以上できるようにならないから…」「今難しい問題が解…

204 塾が近い、とは・・・?

予備校・学習塾と言えば駅の前、これはかなり定番になっているようです。特に主要駅・ターミナル駅の周辺には塾が並び立っていることも少なくありません。そこの生徒さんは自転車や親御さんの送迎で通塾して…

203 兄弟姉妹で塾に通うこと

LS WILLの教室には兄弟姉妹で通う生徒さんや、過去にお姉さんお兄さんが通っていて現在は妹さん弟さんが通っている、と言うケースが比較的多く見られると思います。ご家庭から『今度は下の子も・・・…

202 話題の漫画、読みました!

中学受験専門の学習塾を舞台にした漫画が話題を呼んでいるようですので、私もそれに乗り遅れじと早速読んでみました。かなり誇張されたような箇所も散見されますが、概ね間違った描き方はされていないと思い…

201 キミは負け犬なんかじゃない!

以前私の運営する教室を卒業した生徒さんから久しぶりに電話がありました。本当に久しぶり、卒業してから10年経ったとのことでした。どうしたのかと思って話を聞くと、結婚したとのことでした。望外の嬉し…

200 挨拶をしよう!

以前…夏期講習の時期だったと思うのですが…生徒さんが昼食を買いに隣のコンビニエンスストアへ行った帰り、教室の入り口で教室の大家さんと顔を合わせて元気に挨拶をしていました。別に『大家さんだから……

199 ご家庭面談

LS WILLでは時期ごとに定期面談、他に任意の面談を随時実施しています。お母様がご来校になることが多いのですが、お父様にご来校頂いたり、中にはご両親揃っての面談となることもあります。
 面…

198 中学受験考 ~その②~

私立中学校の授業、と聞くとどのようなイメージをお持ちになるでしょうか。ハチマキをして勉強している風景、と答えたお父様が以前いらっしゃいましたが、決してそのようなことはありません。反対に高校受験…

197 中学受験考 ~その①~

我々受験産業に携わるものにとって『中学受験はさせるべきかどうか』という問い掛けは命題のようなものなのではないでしょうか。塾では中学受験を謳いながら自らの子は公立中学校へ・・・と言う学習塾関係者…

196 読書のすすめ

夏休みの課題で『読書感想文はイヤだなぁ』と思っている生徒さんは少なくないと思います。大人になっても『仕事とは言え、こんな厚い資料は見たくないなぁ』『取扱説明書なんて読みたくないなぁ』と思ってい…

195 長い受験期間で・・・

千葉県の公立高校入試が『前期後期制度⇒一括選抜』の大変革を迎えようとしている理由の一つに『中学校・高等学校での授業時間確保』があります。確かに、中学校では過半数の生徒さんが公立高校進学を希望し…

194 小学英語

小欄190章で小学英語について述べました。これらの全容が明らかになるにつれ、『ビックリ!』『唖然!』となってしまう毎日です。今回は190章で述べた内容を追補していきます。
最初にスケジュール…

193 健康法!?

先日、卒業間近の講師と話していた際に『そう言えば・・・』と言うことに思い至りました。その講師は当教室の卒業生でもう長年教室に関わってくれている代えがたい人材です。
学校でインフルエンザが大流…

192 そんなところまで・・・?

先日入会した中学生の生徒さん、入会について色々と処理を行っていた時の話です。その生徒さんは以前別の塾に通っていましたが、一念発起してLS WILLで頑張ろうと決意してくれた生徒さんです。
私…

191 掃除機

これも少し前の話になってしまいますが、2017年秋に教室で使っていた掃除機が壊れました。2012年から使っていたものなのでよく働いてくれたのではないでしょうか。壊れた翌日、すぐに家電量販店に足…

190 小学生の・・・

毎年年明けから春先に至るまで教材会社や業界団体・教育系シンクタンクの勉強会・交流会・講演などが盛んに行われます。新年度に向けての準備が行われるのです。特に学校指導要領の変更が絡んでくると講演会…

189 体験学習

受験真っ盛りのシーズンは体験学習の受付期と重なり、教室は大変な熱気に覆われます。学習塾を運営する身として気の引き締まる時期です。
今では一般的になった体験授業、受講しない選択をするご家庭は少…

188 夜道を帰る

学習塾の性質上、どうしても帰宅が遅くなってしまいます。小欄170章でも早く帰せる方法を模索していますが、万全とは言えないことで試行錯誤の毎日です。
当校は千葉市の安心・安全メールや教室入退室…

187 改善されないのかな・・・

ずいぶん昔の話ですが・・・ 来塾した生徒さんにいつもの元気が全く見られず、鈍感な私にも『何かあったのかな』と気付かれてしまうような様子でした。私に対しては『無理をして普通に接しなくては・・・』…

186 大処着墨

先日生徒さんと話していて『好きな食べ物は先に食べるか後に食べるか・・・』という他愛のない話になりました。一人っ子や二人兄弟姉妹の生徒さんは好きなものを最後に食べるという回答が多く、兄弟姉妹の多…

185 国語の勉強法って・・・?

得意科目・苦手な科目があるのはある意味当たり前です。出来るかどうかは別にして興味を持っているかどうかが大きな影響を与えます。また、過去に成功体験をしたかどうかも少なからず関係しているのだと思い…

184 校門前応援

2018年1月18日の朝日新聞投書欄に『私立中学校受験の際、学習塾の校門前応援が大々的に行われていた。塾に通わせていなかった我が子は身体をこわばらせてその場を離れた。』という趣旨の投稿がありま…

183 大学への進み方

毎年、秋頃からぽつぽつと『大学・短大、受かりました』と教室に報告してくれる先輩方がいます。学習塾を運営する身として嬉しく思える時間です。高校受験を突破した時以上の明るい顔をしている姿は本当にま…

182 郷土を知る

先日生徒さんと雑談をしていた際に加曽利貝塚の話が出てきました。加曽利貝塚は縄文時代の中期(5000~4000年前)から後期(4000~3000年前)の資料を残す日本を代表する縄文遺跡です。近隣…

181 終わらない・・・

年明け、そろそろ学年末試験の準備をしなくてはならなくなる時期に中学2年生の生徒さんとこんな話をしました。
生徒さん 『先生、英数国と理科は1年生・2年生で終わらせるものがハッキリしているのに…

180 捨てる勇気

受験が間近になった時、出来ない問題に出くわして焦った、そんな経験はありませんか?『どうしてもこの問題が分からない』と深夜に私の携帯へ電話をかけてきた生徒さんも過去何人もいました。受験生なら全て…

179 高校部

先日、過年度生の高校1年生グループから定期テスト前に塾で自習会をやりたいと希望があり、実施しました。高校で約8ヶ月程頑張っていた姿にはたくましさも感じ、一段と頼もしく思える生徒さんも目立ちまし…

178 『1ヶ月』の過ごし方 ~後編~

本章は177章より続けてご覧下さい。
普段から学習習慣を付けることは非常に大事なことです。しかしこれを実感するのは大抵試験前、試験が終わってしまえば元の木阿弥(一旦良くなったものが元の状態に…

177 『1ヶ月』の過ごし方 ~前編~

本章は178章と併せてご覧下さい。
試験前1ヶ月、皆さんはどのように過ごしますか? 受験生であればそれこそ目の色を変えて取り組んでいる時期なので『必死にやる時期』で異論は無いと思います。しか…

176 炭鉱のカナリア

この表現を知っている小中学生・高校生はよく勉強しているな、よく本を読んでいるなと思います。炭鉱とカナリア、かなりかけ離れた言葉をセットにすることによってどのような意味が生まれるのでしょうか。

175 考えて欲しいこと 学んで欲しいこと

皆さんは『勉強する場面』というと机に向かってテキスト・ノートを開いて・・・と想像するでしょう。小学生・中学生にとっての勉強はそういうもの、と普段考えていると思います。しかしそれは勉強の一面でし…

号外 卒業生の先輩がご来校

2018年1月、冬休みの最終日は成人の日でした。この日は小雨降るあいにくの天気だったのですが…
晴れ着を着た卒業生の先輩お二人がわざわざ教室に足を運んでくれました。学習塾を営んでいて嬉しい瞬…

174 間違いの見つけ方

授業中、教室内を巡回していると生徒さんの解答に間違いを見つけることがあります。見つけた時には生徒さんに『良く見直してごらん。解らなければテキストで探してごらん。』と注意します。直線的に『ここは…

173 逃げたくなる気持ち

一般に学習塾は勉強の出来る生徒さんばかり、と思われがちです。しかし当教室にも勉強が苦手な生徒さんは少なくありません。勉強が苦手だから塾で補強を・遡上学習をしようと言う発想なのです。多くはご本人…

172 1/15と1/45

表題は『15分の1と45分の1』と読みます。分数にして読んで下さい。
1/15≒0.067、1/45≒0.022、両者の差は明らかです。しかしそれは一緒の大きさ、としたらあなたはどう思います…

171 一年の計は元旦にあり

この言葉の意味は『一年の計画は年の初めである元旦に立てるべきであり、物事を始めるにあたっては、最初にきちんとした計画を立てるのが大切だということ。元旦を元日・正月と言い換えることもある。“一日…

170 早く来て早く終わりにしなさい!

LS WILLみ春野本校の大家さんは教室の隣に事務所を構えていらっしゃいます。普段から雑談に応じて下さる気さくな大家さんです。今回はその大家さんと先日話した内容から出発します。
大家さん 『…

168 理科・社会の記述問題

このタイトル、中学生の皆さんが顔をそむけるような言葉なのではないでしょうか。現実問題として、比較的易しいとされるような問題でも正答率が上がらず、全くの白紙で答案提出する生徒さんも目立ちます。

167 教材 ~学習塾の生命線です~

教材については本欄でも本ホームページでも繰り返し述べています。しかしそれでもまだ説明が足りないような気がします。学習塾を運営する身として教材には可能な限りこだわりたい、少しでも生徒さんにマッチ…

166 受験勉強とマラソンの違い

よく例えに出されますよね、この二つ。地道な基礎トレーニング、自分の得手不得手とコース特性を考えたエントリー、当日までのコンディション作り、そして長い距離を想定したペースで完走しなければならない…

165 みんな同じ? ~面接の話~

106章で面接について述べました。この章は反響が多く、また、中学生から直接のお問い合せもあって少し驚かされました。それだけ皆さんにとって不安が多いことなのだと思います。
2018年度の千葉県…

163 そんなことにも影響が…

2019年4月末日に今上天皇が退位・翌2019年5月1日に現皇太子が新天皇に即位し、新しい元号となることが決まりました。現在政府機関や関係省庁で様々な調整がされているようです。
そんな中で『…

162 朝型生活への切り替え ~番外~

これまで3章に渡り朝型勉強への切り替えについて述べてきました。さも解っているように、LS WILLの生徒さんは全てそれが出来ているように述べましたが現実はそう甘くありません。毎年朝型への切り替…

161 朝型生活への切り替え ③

前章・前々章で平日の過ごし方について述べました。本章は学校や塾がない日(敢えて『休日』とは言いませんが・・・受験生なので・・・)について述べていきたいと思います。
学校が休みだから身体を休め…

160 朝型生活への切り替え ②

勘違いをされがちなことですが、『朝型生活に変えたから夜は勉強しない』訳ではありません。受験生、特に眼前に受験を控えた生徒さんはどんな隙間時間でも勉強をすることが求められるのではないでしょうか。…

159 朝型生活への切り替え ①

以前生徒さんから『夜遅くまで勉強していると“受験生”って感じるよね』と話がありました。『自分は受験生だ』と自覚することは大切なこと、そしてその意気込みを持つことは今後の頑張りに勢いを付けてくれ…

158 意外?なこと ~その②~

2017年の春、新聞を見て泣きたくなったことがありました。非常に人気の高い公立高校で入試における不公平判定をしていたことが発覚しました。実はこの件、私も薄々気付いていましたが・・・
この高校…

157 意外?なこと ~その①~

我々受験業界・学習塾業界では当たり前、となっていることでも世間一般では知られていないことが結構あります。本章次章はそんなことをいくつか挙げてみましょう。
学校見学に行った生徒さんがよくこんな…

156 三者面談

今回は中学校の三者面談についてのお問い合せを頂きましたのでそれについて述べたいと思います。お問い合せ頂き、御礼申し上げます。
中学校では学校教員・生徒・保護者の三者面談を例年行います。中学3…

155 必要悪

今回は少しショッキングなことを話題にしたいと思います。『学習塾の社会的存在意義』について・・・ こういったことを話題にすると『炎上騒ぎ』になることもあるかと思いますがそれも覚悟の上で論述してい…

154 小学英語 ~その2~

この章は前の章から続いています。
2点目の問題点です。これは英語が小学校時代既に苦手になってしまう生徒さんに対しての問題です。現在は小学校でやった内容は中学入学時に一度リセットをして再度学び…

153 小学英語 ~その1~

平成30年度から小学5・6年生の英語が必修化され、2年の移行措置を経て教科の評価を実施することは皆さんご承知のことと思います。その上で、現時点(2017年12月)において考えられる問題点とその…

152 久々の運動で学ぶこと

以前、久しぶりに運動を再開して、と記しました(小欄147章)が、意外な発見の連続でした。まさに気付きの連続という感じでした。
現在は自分がやることより子供さんへの指導がメインとなってしまうの…

151 古歌を学ぶ ~その②~

中学生・高校生で『古文が好き!』という生徒さんはあまり多くないようです。古文は高校生の苦手教科ベスト5常連であることを考えても致し方ないのかもしれません。ここから先は『古文はちょっと・・・』と…

150 古歌を学ぶ ~その①~

中学3年生の生徒さんで国語の教科書内容を復習しよう、と意気込んでいる生徒さんがいます。その生徒さん、大きな山場は古文だと自ら設定して取り組んでいます。自身の強みや弱点を把握していて心強い姿です…

149 寄らば大樹の陰?

大学生の就職活動で指針とされているのは大企業の採用動向です。大学生にとって大企業で働くことは強い願望であり、日本経済の中枢に身を置きたい気持ちは健全に思います。
日本には上場企業が約3500…

148 落とし穴

生徒さんが授業中に『先生、この問題解らないから説明して。全く手が出ないよ。』と質問してくるのは日常の光景です。そんな生徒さんを見て解らないものを解らないと言えることは一つの才能だな・・・と感じ…

147 勉強と運動

よく耳にする言葉ですが、『運動すると成績が下がる』、まことしやかに、さも正論のように言われていますが、果たしてこれは真実なのでしょうか?
高校受験や大学受験では受験生は夏頃に部活動を引退して…

146 『そんなことまだ覚えてるぅ』

この教室を卒業した生徒さんが教室に遊びに来てくれることがあります。その先輩にとっては懐かしい思いで一杯なのだと思います。私にとっても元気で過ごしている姿を見ることは嬉しいことです。
そんな時…

146 登ってみれば… ~雲外蒼天~

富士山に登ったことのある方はいますか。昨今は世界文化遺産登録のお陰もあってシーズン中は大変な盛況、登山路が渋滞する状況ですが…
富士山は季候の良い時期に登るには遠望も効いて非常に快適です。も…

145 クイズ

少しカタい話題が続いているので本章は少し砕けたお話をします。学校なら授業開始を待つ時間、友達と喋ったり楽しく過ごすことができるかと思います。では、まだ友達がいなかったら…
LS WILLでは…

144 偏差値考

受験にとって志望校決定に欠くことのできないツールとして偏差値があります。現在自分がいる位置から志望校までの距離を表す物差しのようなものです。しかし世の中ではどうも違う使われ方となっているようで…

143 公立高校入試一本化!?

既に報道などでご存じの方も多いと思いますが、千葉県公立高校入試が平成32年度実施の入試(平成29年度に小学6年生となっている児童の高校入試)から前期後期型入試を改め、一本化する可能性が出てきま…

142 考えていること・・・

教室を運営して行くに当たっていつもいつも悩んでいます。どうしたらこの教室に通う生徒さんに最高の進路を示せるのか、そのためには何をしなければならないのかを・・・
教材については絶えず最良のもの…

141 関数 ~1・2年で3年の準備を~

関数は・・・あまり『好き!』という人がいないようです。だから・・・仕方ないかな、理屈を理解してもなかなか点数に結び付かない単元だから・・・と諦めるのは簡単です。それではその攻略法はないのでしょ…

140 滑り込み!

私が学習塾の教室運営業務のスタートは東京の西、昭島という小さな街でした。そこでお預かりした印象的な生徒さんについてご紹介していきます。
この生徒さん、野球が大好きで小学校低学年からリトルリー…

139 時間への意識!

昔、大学の授業で面白い実験をされた先生がいらっしゃいました。受講している学生全員(80名ぐらいだったと思います)に目をつぶらせ、自分で1分経ったと思った時点で挙手をさせる、こんなことをやりまし…

138 嫌いな図形を好きになる

小欄53章でも図形について言及していますが・・・最近、図形嫌いはもしかしたら数学ではないところに原因があるのではと思っています。
図形が嫌いな中学生に話を聞くと多くの生徒さんが『証明が嫌いっ…

137 真剣になるから迷うのです

秋が深まる頃になると受験生の目の色が変わってきます。今までは何となく塾に行く、何となく学校で勉強する・・・だったのが、学校の三者面談で志望校を聞かれ、模擬試験の結果を見る機会も多くなって現実味…

136 モナ・リザとミロのヴィーナス

世界的に有名な絵画は? と問い掛けると多くの方はレオナルド・ダ・ヴィンチの『モナ・リザ』を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。モナ・リザは『世界でもっとも知られた、もっとも見られた、もっ…

135 早いもので・・・

先日、ご兄弟をお預かり続けているお母様と定例面談を行った折の話です。一番下のお子さんも受験直前となったため、定例面談としては最後の面談になりました。
その際、お母様から『早かった』『あっとい…

134 基礎・基礎・基礎!

この話は折に付け論題に上げていることです。実は生徒さんにも常日頃からお伝えしていることなのです。なぜそんなにしつこく・・・と思われるかと思いますが・・・
例えば中学3年生で覚えておきたい不規…

133 己の弱さを受け入れる

もう2年ほどになるのですが、私の元でボイストレーニングをしている方がいます。言うなれば音楽の生徒さんです。それなりにステージ経験も積んでいて一通りのことはできるのですが・・・
その方に一つ決…

132 捲土重来

言葉シリーズです。『けんどちょうらい』と読みます。『券土重来』と表記されることもあります。『一度挑戦して失敗したものに対して、体制を整え直して巻き返すこと』を指した中国の故事成語です。同義語と…

131 コンビニ

教室の隣にはコンビニエンスストアがあります。周りには他にお店が全くない地区なので私はほぼ毎日そのお店で買い物をしています。ちょっとした文具、毎日の中食(昼食ではないのがお恥ずかしいのですが…)…

130 正々堂々

先日生徒さんと話をしていてびっくりしたことがありました。バレーボール部の生徒さんの話では…
相手方のスパイクをブロックしてそのボールがアウトになりました。ボールがブロッカーの指先をかすめまし…

129 守破離

また難しい言葉ですね。これは『しゅはり』と読みます。『守・破・離』と書くこともあります。道を目指す人が教え(指導)とどう向き合っていくかを示した言葉です。武道や茶道で使われます。仏教修行で使わ…

128 コンダクター? コンシェルジュ?

このページの一番下左側に『勉強と受験のコンダクター』という言葉が見られます。コンダクターとは『案内人・ガイド・添乗員・(バスや列車などの)車掌・指揮者』などの意味があります。
教室ホームペー…

127 忘却曲線

この話は126章の『忘れ物とパンパンなカバン』に関連しています。
皆さんは学校の宿題をいつやっていますか? また、復習は? これ、いつやるかによって同じ勉強量をこなしても成果が違うことをご存…

126 忘れ物とパンパンなカバン

忘れ物は癖になってしまう生徒さんがいるようです。『○○くん、○○さんはまた忘れ物!?』と言うことがよくあります。テキスト、ノート、筆記用具、提出物などを忘れることが習慣となっていませんか?

125 小学生の文章題

最近の生徒さんを見ていると文章題が苦手な生徒さんをよく見ることがあります。特に『中学1年の一次方程式で小学生の文章題概念を使う箇所』『中学2年の連立方程式・一次関数の文章題』は苦手にする生徒さ…

124 頑張るって格好悪い!?

『先生、試験の前だからって日曜とか試験日の朝に教室開けてまで勉強するのは…』と生徒さん。私がその理由を聞くと…
 『そんなに一生懸命やらなくても良いんじゃないかな…と思ってさ』『テストで点取…

123 塾名の由来

塾への学習相談や入会のお話を頂いた際、よくお子さんのお名前についてお伺いすることがあります。お子さんのお名前に込められた親御さんの愛情やこんな人になって欲しいというお気持ちを一番感じることので…

121 筆箱 ~置く位置も大事です~

勉強には色々なものが必要になります。シャーペン、消しゴム、カラーマーカー、赤ペン、定規やコンパス等々… それらをばらばらに持ってくるとバッグの中が大変なことになります。そこで筆箱が活躍するので…

120 授業時間は長いか!?

プロアスリートや芸術家、その他その道のプロフェッショナルのインタビュー記事によく出てくる言葉として『集中』『集中力』があります。元メジャーリーガーの松井秀喜選手やサッカーの長谷部誠選手もよく使…

119 勉強するにはスッキリと!

塾の授業が始まる時刻になると生徒さんが教室に集まってきます。元気な笑顔だったり少し沈んだ表情だったり、季節講習で午前中からの授業では眠そうにしていたりと様々です。私にとってその時点で授業は始ま…

118 洋楽と英語

一昔前に『ドラゴン桜』という漫画がありました。テレビドラマ化もされたのでご覧になった方も多いと思います。
その中で、『英語が苦手な生徒に洋楽を聴きながらダンスして歌詞を覚えさせよう』という授…

117 分数 ~教科書だけじゃ…~

分数の計算、本当に苦手としている生徒さんが目立ちます。『○○大学(結構有名な大学です)の文系学部に一般入試で入った生徒の14%は分数のたし算ひき算が正しくできない』という報告もありました。

116 過去問 ~正しいやり方~

受験生の大きな関心事に過去問があります。『難し過ぎて解けないんじゃ…』『どういう形式になっているのかなぁ?』『そもそも過去問ってやらないとダメ…?』等々
過去問は以前どのような出題があってそ…

115 大イベントのそのあとは…?

2020年の東京オリンピックは21世紀を代表する出来事となることが予想される一大イベントです。同様に人間誰しも生きていく中で大きなライフイベントがあります。
現在の世論では東京オリンピックま…

114 掃除と教室環境

今回は私が旅行業界から学習塾業界に転職したとき、直属の先輩から指導頂いたことを。
『キミは教室長としてこの教室を管理するけど、実際に生徒さんにやってあげられることはある?』
当時の私は業界…

113 血液型

今回は少しオカルトチックな話です。
よく生徒さんから『自分は血液型が○型だから雑なんだ』とか『○型だからこういうのは苦手で…』のような話を聞くことがあります。
小中学生・受験生に限らず、日…

112 教材の使い方

もうかなり前のことになりますが、保護者面談でお母様に言われたことで強く残っている言葉があります。『先生の授業運営はあまり教材を使わないんですね』『上の子の塾はもっと使っていたんですが、足りなく…

111 健康管理

日本の受験制度は非常に皮肉です。風邪を引きやすい時期のピークに入試日があるからです。この教室でも例外なく受験間近になると体調を崩す生徒さんが目立つようになります。
中でも風邪やインフルエンザ…

110 仲間 ~一緒に頑張ろう!~

学校で同じクラスの生徒さん全てと友達、と言うことはないでしょう。中には『この人とはちょっと…』と思う同級生もいるかもしれません。また、話すきっかけがなかなか掴めずにいる人もいるのではないでしょ…

104 併願を決める

進路を決めることは自分の将来を決めること、そしてそれに向けてより一層の取組みを約束することです。だから『そんな話はまだいいよぉ』と尻込みされてしまうことも多いのですが・・・
志望校はすんなり…

101 指導するタイミング

最近のテレビではとってもおいしそうな野菜を育てている農家さんの紹介を目にすることが本当に増えました。研究に研究を重ねて手間暇をいとわず作ることにより、その野菜・果物本来のおいしさを味わうことが…

99 『わかる』と『できる』

学習塾の新聞折込やテレビCM、毎回同じ事を言っていますよね? 少ししつこいな、とか、他にないの? などと感じる方も多いのではないでしょうか。当事者である私も・・・そう思います。
『毎回同じ事…

98 選挙と教育

選挙になるたびに教育は都合の良い叩き台となります。『教育の無償化』『公教育の広範化』など解りやすい論理ではありますが、実体が伴っていません。論理的でもないようです。
現在の教育現場における問…

97 試合放棄に思う

2017年9月、関西の学連主催試合で試合放棄をするという事が起こったそうです。大学体育会において公式戦を棄権することはとてつもなく重いこと、普通に考えればあり得ないことです。
棄権したチーム…

94 大学進学の基礎知識 ~入門編~

このコラムを読んでいる方は塾を探している方や在塾生およびご家族と思っていましたが、当教室を卒業した元生徒さんも読んで下さるとのことですので今回は大学受験の話をしましょう。
大学受験で想起され…

93 小欄をご覧の方々へ

この度は私の気が回らなかった点についてご指摘頂きましたのでその件について広くご返事申し上げたいと思います。
小欄もついに93章、相当なボリュームとなってきました。そこでご指摘頂いたことは『全…

92 当用漢字と常用漢字

漢字を学習するに当たって当用漢字・常用漢字という言葉を目にすることがあるのではないでしょうか。この言葉、本来の意味はご存じでしょうか。
言葉としての歴史は浅く、太平洋戦争終戦後に日本が戦後改…

91 不定詞② ~厄介な文法~

2点目の話に入る前に少し残酷な話をします。不定詞は国語の文法に苦手意識を持っている人は教科書や参考書・問題集で学習してもほぼ理解できません。何故ならこの単元は特に国語の文法用語がポイントになっ…

90 不定詞① ~面倒な文法~

中学生で英語嫌いになったり解らなくなったりするのは中学2年生の秋~冬期が圧倒的です。私が個人的に「中学生の三大面倒文法」と呼んでいる不定詞(+動名詞)・比較・受動態が出てくるからです。中学3年…

88 劇薬

小欄の反響を頂くことも徐々に増え、ありがたいことと感謝しています。また、激励のお言葉を頂き、小欄を続けていこうという原動力にもなっています。この場をお借りして御礼申し上げます。
ご連絡を頂く…

87 朝勉強会 ~試験対策にこだわる~

受験勉強や進路対策を考えるとき、内申対策(通知表対策)や定期テスト対策は非常に重要なことです。LS WILLでも特に重点的に取り組んでいる点です。しかし…
先日、最近入会した生徒さんに『テス…

86 右顧左眄

また難しい言葉シリーズですね。この言葉は『うこさべん』と読みます。『左眄右顧』と表されることもあります。この言葉そのものが書き問題として出されることは非常に稀だと思いますが、中学入試で右・左の…

84 5代目 柳家小さん師匠

私がまだ学生の時、剣道の師父に連れて行かれた道場に柳家小さん師匠がおられました。師父とは剣友で旧交もあったそうです。私も小さん師匠にお声がけ頂き、稽古も頂戴しました。稽古後にご挨拶申し上げたと…

83 ナンバーワンとオンリーワン

2016年の年末に国民的アイドルと評されたスマップが解散しましたが、この言葉はまだまだ輝きを失っていないようです。彼ら5人(6人?)自身を含め、この言葉に救われた人も少なくないのではないでしょ…

81 千葉の県民性

人間誰しも居所によって行動や思考が変わってきます。『県民ショー』としてテレビ番組にもなるほどですから明確な事実として是認しても良いのではないかと思います。これを個人的にも実感させられた出来事が…

79 難しい言葉

小欄ではかなり難しい言葉を敢えて使っています。前の章でも『尻馬』『汎用性』そして『披瀝』など、小中学生にはなかなか目にすることがない言葉を敢えて使っています。
こういったスペースに難解な言葉…

78 マーカーで線を引く

巷間には様々な勉強法を示した書物や情報があります。特に『○○な勉強法はダメだ! △△すれば誰でも成績は急上昇!』のようにショッキングな(65章も合わせてご覧下さい)文章が書店などでも非常に多く…

77 塾に入るタイミング

多くの方が塾は受験学年になってから…とお考えになっているのではないでしょうか。『部活動もあるから引退してからレバーを切り替えて塾に行けば良いのでは』とお考えになっているご家庭は多いと思います。…

76 5段階評価の『4』

千葉市のような2期制の地域では10月体育の日前後に前期が修了となり、通知票が発行されます。現在は通知表も厄介な、目くらまし教育のツールとなっているようで非常に残念です。
前章の『3年間オール…

75 目指す高みに立ち向かう

LS WILLでは入会時に志望進路を伺います。必ずしも皆さんに確たる志望校がある訳ではありませんが、『大学まで行きたい(行かせたい)のでそれが叶う進路』『兄・姉(場合によっては従兄姉)が○○高…

74  自分で丸を付ける

LS WILLのシステムでは自分で解いた問題は自分で丸を付けます。以前、「個別指導は講師が丸を付けて当然なのではないか…」とのご提言を頂いたこともありますが、これは物理的事情だけではないのです…

73 学校、休んじゃえば…!

社会規範として『学校は毎日遅刻せずに登校しましょう。それが社会人になるための準備です。』といった論調で学校の先生から指導を受けている小学生・中高生も多いと思います。もちろんそれは真っ当な意見で…

72 個性を矯める

日本の戦後教育は没個性と言われ、それに反旗を打ち立てたのがゆとり教育です。ゆとり教育の大きな柱に『個性の重視』があります。このこと自体は今までの教育界で置き忘れられたことであり、大切なことだと…

71 後悔を前倒しする

毎年受験直前になると『もう少し時間があったら…』という気持ちになる受験生が出てきます。いや、受験生なら試験の前にそのように思うのは自然なことだと思います。『早く入試にならないかな』と笑顔で言え…

70 模擬試験

受験生になれば誰しも必ず一度や二度は受験する模擬試験、でも正しい受験の方法や効率的な活用が出来ている人は少数派なのではないでしょうか。
模擬試験を受験する目的は何でしょうか。自分の現在順位や…

69 定期テストの過去問

LS WILLみ春野本校にはこてはし台中学校の定期テスト過去問が2010年度半ばから揃えられています。それ以前の問題は前任者にそのような意識がなかったのか、散逸しているものが目立ち、赴任当初は…

68 ご家庭の求める方向 塾の目指す方向

塾を探すにあたって、塾の方針とご家庭の方針が合致していることは非常に重要なことです。補習を専門に行っている学習塾に入ってトップ校を目指すことは無駄も非常に多く、難しいことです。反対に上位校を目…

67 作文で点数を取りたい!

受験にフォーカスして考えるとき、作文力は欠くことのできないポイントです。千葉県公立高校前期選抜においては例年12点が、後期選抜でも10点という大きな設問となっています。
作文単元の全体像につ…

66 姿勢正しく

昨今の学校教育では授業中に姿勢のご指導をなさる先生が少なくなったと感じます。その結果、塾でも机にへばりつくような姿勢、反対に椅子に深々ともたれかかっている姿勢などを目にします。
小欄で何度か…

65 センセーショナルでショッキングな…

世の中に出回る事柄の全てはセンセーショナルでショッキングな言葉で埋め尽くされています。学習塾も例外ではありません。生徒募集広告から授業内容まで、度が過ぎるほど刺激の強い言葉を並べます。
世の…

64 安全管理のために

学習塾通塾に当たって保護者様の憂慮の一つに『夜遅くなること』が上げられます。LS WILLみ春野本校の周りに繁華街などはないにせよ、遅い時刻に小中学生が外出することは幾許かの不安が伴うもの…

63 愛情豊かなのか、過保護なのか

この点について評論することは非常にデリケートなものを含むので慎重にならざるを得ません。従って歯切れの悪い箇所が目立つようになるかと思いますがどうかご容赦下さい。
昨今のご家庭はお子様に対…

62 募集パンフレット

私立学校は毎年生徒募集用のパンフレットを作ります。皆さんもそれを集めて志望校選びの一助にしていると思います。学習塾スタッフとしても学校を説明するのに有効な手段だと思っています。学校のイメー…

60 勝ち癖を付けよう

LS WILLみ春野本校は非常に小さな教室一つで運営しています。そんな中で結果が出せることは非常に誇らしく思います。それでは、なぜ突出した合格実績が出せるのかを中学生(高校受験生)、それも…

59 子が道を探す姿・親が道を示す姿

お陰様で小欄をお読み頂いた方からの反応が徐々に出ています。過日は海外在住で近々に帰国されるという方からのご感想メールを頂き、感激しています。また、海外における日本人学校のあり方、帰国子女の…

56 テスト後の行動

中学生高校生の定期テスト前の行動については高い意識で行動できる人が多いと思います。それに対してテスト後はどうでしょうか。テスト後はほっとして開放感に浸ってしまう人が多いのではないでしょうか…

55 専門科で学ぶ

高校受験では学校の他に学科も選ぶことになります。大多数の受験生は普通科を選びますが中には専門学科を選ぶ生徒さんもいます。早くから将来を見越しているようで頼もしく思います。しかし専門学科進学…

54 理科社会のテスト対策

受験本番はともかく、学校定期試験の理科社会はある程度の時間をきちんとかければそれにそぐう点数となるようです。それでは理科社会の定期試験対策はどのようにするべきでしょうか。

第…

53 図形が苦手…

算数・数学を苦手にしている生徒さんにどこが苦手かを問うと『図形…』という返事が返ってくることが少なくありません。確かに図形の性質はたくさんあります。それらを全て照合していく…となると大変な…

52 途中式

算数・数学の計算において途中式は書くべき?との問い掛けがあったらほぼ100%に近い人が『Yes』と答えるのではないでしょうか。学校の授業でも『書かないと×にするよ』と先生に釘を刺された人も…

51 学習塾はブラックバイト!?

2017年春、学習塾の事務アシスタント募集の広告を目にする機会がありました。そこの募集文言は以下の通りです。
『学習塾で採点や事務処理のお手伝い、時給800円』
この募集広告で決定…

48 夏休みにやっておくべきこと

「あぁ、どうせうちの塾で夏期講習受講してくださいっていう営業でしょ?」と思った方、半分は当たっています(笑)
では当たっていない半分は何でしょうか。今回はその部分が論点です。

47 情報ソース

皆さんは受験に限らず情報はどのように得ていますか? そして得た情報の取捨選択はどのようにしていますか? 少なくとも鮮度切れの情報を当てにして動く方は少数派だと思います。

しか…

46 大学入試制度改革に思う

2020年度から大学入試が大幅に変更されるのは周知の通りです。英語の4技能重視型・外部評価導入形式、国語以外の科目でも記述重視型出題など、センターとは全く異なった試験になることに異論はあり…

45 啐啄の機(そったくのき)

少し難しい言葉シリーズが続きます。この言葉は道元禅師が示された仏教用語で『逃すことの出来ない好機』を指します。『啐』とは『ひな鳥が卵からふ化しようと鳴き声を上げる』ことを指します。『啄』は…

44 節句働き

今年(2017年度)のこてはし台中学校は6月7日(水)に前期中間試験が行われます。毎年毎年、そして毎回毎回の試験前はどの生徒さんも必死に勉強しています。この光景に対して以前生徒さんがこんな…

43 記念受験

以前お預かりした生徒さん、小5の終わりごろに入会されたのですが、入会した趣旨がはっきりしないご家庭でした。学習が遅れている訳でもなく、学習習慣がついていないわけでもない、言ってみれば優等生…

42 学習塾の広告論 その②

学校も5月半ばになると生活自体が落ち着き、勉強する生徒さん・他のことに一生懸命な生徒さんと分かれてきます。そんな中、どうしても学習塾運営の立場からは『勉強頑張ってくれよ…』と思ってしまうの…

41 学習塾の広告論 その①

このスペースにはあまり営業的なものは書かないことをスタンスとしていますが、塾を選ぶ際にこんな点も気にしてはいかがかという提案から塾の広告について2回にわたり教室の意見を掲載します。

38 合格体験記

2017年度受験の合格体験記をご披露いたします。
 

私は小学5年生の時、LS WILL(当時は別の塾名でした)に入塾しました。
中学校一年生では定期テストの点…

37 電子辞書

あなたは本型の辞書ですか、それとも電子辞書ですか? 学校で推奨されるのは圧倒的に本型の辞書、いわゆる紙の辞書が多いようです。これは学校に持って行ったときの安全管理が大きく影響していると思います…

36 辞書を引くタイミング

国語や英語で問題を解いている過程で解らない言葉が出てきた、そんな時すぐに辞書を引いていませんか? そこで辞書を引いてしまえばその言葉は覚えることができません。ではどのタイミングで引けばいいので…

35 小中学生と携帯電話

最近は小中学生に限らず、スマホ依存症の増加が社会問題化して久しくなっています。SNSを介して小中学生・高校生が事件に巻き込まれることも日常化しているといっても良いのではないでしょうか。そう…

33 何かあったら…

昨今のニュース、小学生が登下校中に被害に遭うことが少なくないようです。昔は(と言っては大袈裟ですが…)道すがら誰かとすれ違うようなときには知らぬ人でも挨拶をするよう躾けられたものです。また、名…

32 『英数で週2回』

個別指導の教室運営をしているといつも思うのですが、『英数で週2回』というパターンの多いこと… なぜこのパターンが多いのでしょうか。通塾している生徒さんは本当に英数が苦手で国語・理科・社会は得意…

31 理科社会は暗記科目?

塾に通う人は小学生なら算数、中学生なら数学英語で通塾する人が殆どです。国語・理科・社会は長期休暇の講習か試験前に対策として入れる程度だと思います。でも、公立高校受験(5科目受験)のために塾に通…

30 国語は感性? それとも…

学校の授業などでよく『行間を読みなさい』という先生からのご指摘を受けた記憶がある方はいらっしゃいますか? 入試に向けた勉強において、国語学習の過ちはここにあるのです。
生徒さんから国語の読解…

29 教材の選び方

本屋に行くとまさに迷ってしまうほど山積みにされた教材があります。これほどの種類があるとどの教材が良くてどれが…と迷ってしまうのではないでしょうか。

私の教材選択法は至ってシンプルです…

28 テレビのコメンテーター

現代人はほぼ毎日のようにテレビを見ることが当たり前になっているようです。生活に必要な情報もそこから流れてくることが多いので全く無視するわけにはいきません。

そんな中、ニュースやワイド…

27 読書は必要? (3)

現在、世の中にはたくさんの出版物があります。しかし売れている本・書籍・雑誌の代表格は『マンガ』なのではないかと思いますので最後に『マンガ』や『~向け書籍』についてコメントします。
ここまで書…

26 読書は必要? (2)

国語や英語の長文読解、算数や数学の文章題が苦手、という小中学生は少なくないと思います。学習・勉強において『読む』と言うことは全ての基本です。しかし苦手にしている生徒さんが多いのは事実です。学校…

25 読書は必要? (1)

この点については結論からお話ししましょう。受験直前になって慌てて読書をすることが受験に影響をもたらすかと問われればその効果はかなり疑問です。早く正確に読み取る読書力をつけるにはある程度まとまっ…

24 ネット情報の信頼度

教室ホームページでこのように情報を発信しておきながらこのような記事を投稿することに対して些かの抵抗を感じるのですが…
巷間喧しく言われているように、全てのネット情報が正しくて、それが全ての条…

23 遅刻と受験評価

遅刻については『⑲伸びる生徒、伸び悩む生徒』でも言及していますが、重要な問題と認識して欲しいと思います。なお、うつ病などの疾患を伴った場合はこの場合除外すべき状態とご理解下さい。
高校受…

22 地図を見る

旅行が好きな人は地図を見ることが日課のようになっています。
私も旅行が大好きで大学卒業後は旅行会社に奉職しました。今でも地図を見ているとわくわくした気持ちになることがあります。しかし旅行会社…

21 勉強って本当に役立つの?

以前生徒さんから表題のような衝撃的質問を受けました。しかしこの答えは小中学生全ての生徒さんが知りたいことでしょう。結論から先に述べますが、『全てが役に立つわけではない』のです。数学で図形の合同…

20 福島のお子さんを応援して

LS WILLは『避難プロジェクト@ちば』を通じて福島原発事故で被災されている方々にささやかな声援を送っています。現在でもこのプロジェクトは進行中で夏・冬の年2回、千葉県房総にて保養会を行って…

19 伸びる生徒、伸び悩む生徒

新規入会の際に『この生徒さんは伸びるな』と感じることがあります。それは入会時点での成績は全く関係ありません。たとえその時点で悲惨な成績であってもそう感じさせる生徒さんがいます。しかしそれは勘で…

18 部活動と勉強

中学生高校生になると部活動に打ち込む生徒さんが多くなります。小学生でも野球やサッカー、最近は空手を一生懸命やる生徒さんが見られます。個人的には部活動や習い事を一生懸命やることは大賛成です。LS…

17 中学受験はすべき? それとも…

平成20年をピークに受験率が下がってきた中学受験も平成27年度入試を底として徐々に回復の兆候にあります。それと同時に最近再び注目を浴びるようになっているようにも感じます。
中学受験は高校入試…

15 試験テクニック ~試験の時間配分~

これは頭で分かっていても出来ないことの筆頭なのではないでしょうか。毎回の試験できちんとルーティンを守れている生徒さんがどれだけいるのか疑問です。ましてや学校で行われる年4~5回の定期試験だけで…

14 試験テクニック ~見直し~

見直しをするのは当たり前、これは全ての生徒さんが異口同音に言うことです。しかし、殆ど全ての生徒さんは見直しの方法を知らないように思います。見直しは試験テクニックの中でも特に重要な要素になり…

13 最近の小中学生は… その3

前回、生徒さんの鉛筆の持ち方について言及しましたが、今回はノートの使い方について感じていることを述べたいと思います。
生徒さんのノートやテストなどを見ていると大きく二極化しているように感じま…

12 最近の小中学生は… その2

最近は家庭で箸を使わない生徒さんが多いようです。学校給食で先生が箸の持ち方を生徒さんに注意された、という笑えない話も聞こえる昨今、決して子供さんを責められないことではありますが…
しかし、塾…

11 最近の小中学生は… その1

学習塾では日々小中学生の生徒さんに接する機会があります。いつも『以前はこんなものが流行っていたのに、最近ではもう流行遅れなのか』と感じることも多くなりました。
また、最近は(特に2011年の…

10 いい学校って…?

個人的には偏差値という一本の物差しだけで『いい学校』『悪い学校』と評価するのは非常に抵抗があります。しかし世の中はそういった見方・評価が極めて一般的なのではないでしょうか。そこで『こういう見方…

9 受験のポイントって?

毎年のことですが、受験直前になると難問ばかりを授業でやりたがる生徒さんが教室内に溢れかえります。受験を目前にして焦る気持ちの裏返しだと思います。中には「学校の先生に聞いたけどよく解らなかった」…

8 頑張るって…? その2

また、別の生徒さんです。
彼は高校に第一志望の公立高校に合格できず不本意入学で高校進学をしました。そして大学受験でリベンジしたいという意志を持って入会してきました。率直なところ、あまり勉強は…

7 頑張るって…? その1

今の世の中、どうしても結果が優先されてしまいます。そのプロセスでどれだけ頑張っていてもそれが評価されにくい世の中です。
受験においても頑張るという言葉は流行っていません。むしろ、『効率的にや…

6 通知表が…

高校受験において当日得点と双璧をなすものが内申点です。内申点について『数学と英語、同じ点なのに英語は4で数学は3、これっておかしくない?』と聞かれることがあります。
まず、通知表はどのように…

5 進路相談は誰にしたら良いの?

学習塾のスタッフとして生徒さんの進路指導をすることが多いのですが、その際に感じることは相談する数の少なさです。時として中学3年生になっていても誰にも相談していないことも散見されます。
また、…

4 受験生は神頼み

多くの受験生を見ていると験を担ぐ生徒さんを非常に良く目にします。ある意味健全だと思います。毎日毎日頑張ってあと少し何かが足りないというときにお守りを握りしめてしまう気持ちは痛いほどわかります。…

3 志望校選択《高校受験の場合》

中学3年生になると嫌でも志望校選択の話が出てきます。受験生の皆さんはどのように志望校を決めていますか? 『定期テストでだいたい真ん中ぐらいだから偏差値50ぐらいの学校かな?』『兄弟が多いから公…

2 学校の授業と塾の授業の違い

よくご質問頂くことに『学校の授業と塾の授業はどう違うの?』と言うことがあります。やや辛辣な回答ですが、LS WILLはこう考えています。『学校の先生は授業をするのが仕事です。塾の先生は生徒さん…

1 受験って何だろう

高校受験を迎える中学3年生の中には『私は・僕は高校なんか行かない。行っても意味はない。だから勉強なんかしない』と思っている人が少なくないのではないでしょうか。
実はLS WILLの代表である…